Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7500

撮影のコツ

SnapBridge:リモート撮影-Android OSデバイス

※ビデオではD500を使って解説しています。


Wi-Fi機能を搭載したカメラなら、SnapBridgeアプリを使ってスマートフォンからカメラを操作して撮影することができます。カメラの手ブレを防ぎたい場合や、被写体から離れた場所でシャッターチャンスを待ちたい場合などに便利な撮影方法です。

この「リモート撮影」で撮影できるのは静止画のみです。動画は撮影できません。

1. Wi-Fiの接続設定を確認します

「リモート撮影」ではカメラとスマートフォンとの接続にWi-Fiを使用します。SnapBridgeアプリの[つながる]タブの[接続設定]で[Wi-Fi通信の許可]がオンになっていることを確認してください。

2. SnapBridgeアプリでリモート撮影を選びます

SnapBridgeの[カメラ]タブで[リモート撮影]をタップするとリモート撮影の画面に切り替わります。この時自動的にカメラとWi-Fi接続されます。

3. SnapBridgeアプリから撮影操作をします

リモート撮影画面の[カメラの設定]で[ライブビュー表示]をオンに設定すればスマートフォンの中でカメラのライブビュー画面を確認することができます。ライブビュー画面をタッチしてピントを合わせ、画面上のシャッターボタンをタップして撮影します。

ライブビュー表示]をオフにした場合、画面の表示はできなくなりますが、撮影は可能です。カメラとスマートフォンのバッテリーの消費を抑えたい場合に有効です。

SnapBridge:リモート撮影-Android OSデバイス で使った機能
機能の詳しい説明や操作手順についてご確認いただけます。

D7500 の「撮影のコツ」をもっと見る
ページトップへ戻る