Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7500

撮影のコツ

SnapBridge:画像の自動転送・SNSへの投稿

※ビデオではD500を使って解説しています。


SnapBridgeの自動転送機能を使うと、カメラで撮影した画像が自動的にスマートフォンに転送され、スマートフォンからのSNS投稿が容易になります。今まで投稿しにくかった、一眼レフならではのフォーカス機能やレンズ性能を活かした写真も、SnapBridgeを利用すれば、スマートフォンから手軽に投稿することができます。

1. 自動転送が有効になっていることを確認します

カメラのメニューの[スマートフォンへの自動送信]と、SnapBridgeアプリの[つながる]タブの[自動転送]が、両方オンになっていることを確認します。

自動転送されるのは静止画だけです。動画を転送する場合はSnapBridgeアプリの[お好み画像転送]を使って手動で転送してください。

2. カメラで撮影します

カメラとスマートフォンはBluetoothによって常時接続されているため、カメラで撮影をする度に画像がスマートフォンに自動転送されます。カメラの電源を切っても転送は継続します。SnapBridgeアプリの[つながる]タブの[接続設定]で[Wi-Fi通信の許可]をオンにすると、Bluetooth以外にWi-Fiでも通信ができます。

3. スマートフォンに自動転送された撮影画像を選んで投稿します

撮影後、スマートフォンに自動転送された画像をSnapBridgeアプリの[ギャラリー]タブの[新着画像]から確認することができます。サムネイルをタップして投稿したい写真を選んでください。ボタンをタップすると共有したいSNSサービスを選ぶことができます。

 

SnapBridge:画像の自動転送・SNSへの投稿 で使った機能
機能の詳しい説明や操作手順についてご確認いただけます。

D7500 の「撮影のコツ」をもっと見る
ページトップへ戻る