Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7500

撮影のコツ

SnapBridge:接続設定-Android OSデバイス

※ビデオではD500を使って解説しています。


SnapBridgeを使ってニコンのカメラとスマートフォン/タブレットを常時接続させると、カメラで撮影した画像を自動的にスマートフォンへ転送させたり、スマートフォンで取得した日時や位置情報をカメラで利用したりすることができるようになります。SnapBridgeは、以下のかんたんな3つのステップで使い始めることができます。


1. 専用アプリをスマートフォンにインストールする

SnapBridgeアプリをスマートフォンにインストールします。
Android版のSnapBridgeアプリはGoogle Play™から無料でダウンロードできます。

2. 接続に必要な設定の確認をする

カメラとスマートフォンとの常時接続にはBluetooth接続を使用します。Bluetooth機能が有効になっていることを、スマートフォンとカメラの両方で確認しておきましょう。


3. スマートフォンとカメラをペアリングする

SnapBridgeアプリをインストールしたスマートフォンとカメラとをBluetoothで接続します。この操作を「ペアリング」といいます。

新しいカメラを使い始める場合は、カメラの初期設定の中でペアリングをすることができます。
既にお持ちのカメラを接続する場合は、カメラのメニュー[スマートフォンと接続]から接続設定を行ってください。

3-1 新しいカメラの電源をONにすると、SnapBridgeの画面が表示され、ペアリング設定へ進むことができます。

3-2 NFC接続用の画面をスキップし、アプリ名とカメラ名が表示された画面を確認して、スマートフォンのSnapBridgeアプリを起動します。アプリの[カメラと接続]画面で表示されているカメラ名をタップすると接続が始まります。

3-3 カメラとスマートフォンの画面に同じ認証コードが表示されているのを確認し、カメラとスマートフォンの両方でペアリング開始のボタン操作をすれば、カメラとスマートフォンが接続されます。これで、ペアリングは完了です。

3-4 スマートフォン側では、Nikon IDの登録へ進みます。登録するメールアドレスやパスワードの設定をします。

3-5 Nikon IDの設定が終わると、SnapBridgeのチュートリアルが表示されます。チュートリアルを見終わったらSnapBridgeの利用を開始できます。

3-6 カメラ側では、カメラの位置情報や日時情報をスマートフォンから取得して同期させる設定ができます。カメラの初期設定はここで完了です。

SnapBridge:接続設定-Android OSデバイス で使った機能
機能の詳しい説明や操作手順についてご確認いただけます。

D7500 の「撮影のコツ」をもっと見る
ページトップへ戻る