Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7500

撮影のコツ

暗めの室内

ISO感度:ISO 200
ISO感度:ISO 3200

暗めの室内の雰囲気そのままに撮りたい、もしくはフラッシュを使用したくないというケースがあります。そんな時は積極的に感度を上げて撮影しましょう。高感度撮影は画像が荒くなるというイメージがありますが、高感度撮影によるノイズ(ざらつきやむらなど)は、改善が進んでいます。

ホワイトバランス:オート1
ホワイトバランス:曇天

夜の雰囲気を強調するために、ホワイトバランスを調整してみるのも面白いでしょう。室内照明の撮影条件で、意図的に「曇天」を選択すると、赤味が強調されて暖かさを表現することができます。

暗めの室内 で使った機能
機能の詳しい説明や操作手順についてご確認いただけます。

D7500 の「撮影のコツ」をもっと見る
ページトップへ戻る