Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D7500

カメラの機能

レリーズモード

シャッターをきる(レリーズする)ときの動作をレリーズモードといいます。

1コマ撮影
シャッターボタンを全押しするたびに1コマずつ撮影できます。
 
低速連続撮影
シャッターボタンを全押ししている間、約1~7コマ/秒で連続撮影できます。(カスタムメニューd1[低速連続撮影速度]で設定した連続撮影速度になります。)

高速連続撮影
ャッターボタンを全押ししている間、約8コマ/秒で連続撮影します。動きのある被写体などに使用すると便利です。

静音撮影
1コマ撮影時より静かに撮影したい場合に適しています。静音撮影では、シャッターボタンを全押ししている間はミラーダウンしません。シャッターボタンを半押し状態に戻すとミラーダウンするため、ミラーダウン音のタイミングを遅らせることができます。また、ミラーダウンする音も1コマ撮影に比べ静かです。

静音連続撮影
ャッターボタンを全押ししている間、約3コマ/秒で連続静音撮影します。

セルフタイマー撮影
セルフタイマー撮影ができます。

ミラーアップ撮影
カメラ本体のミラーアップを行い、撮影時にミラーアップの振動によるブレを防ぐことができます。超望遠撮影時や接写撮影時に効果的です。

手順

レリーズモードダイヤルロックボタンを押しながら、レリーズモードダイヤルを回すとシャッターをきる(レリーズする)ときの動作を設定できます。

• レリーズモードのアイコンをレリーズモードダイヤル指標に合わせてください。

1: レリーズモードダイヤル指標

レリーズモード と関連する機能

ここでご紹介したレリーズモードと関連する機能をご確認いただけます。

D7500 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る