Nikon Imaging
Japan

D7200

カメラの機能

カスタムメニューf[操作]

カスタムメニューf[操作]の項目は次の通りです。

f1:OKボタンの機能
ファインダー撮影時とライブビュー時または再生時にOKボタンを押したときの機能を設定できます。

f2:Fnボタンの機能
Fnボタンを単独で押したときの機能と、Fnボタンを押しながらコマンドダイヤルを回したときの機能を設定できます。

f3:プレビューボタンの機能
PVボタンを単独で押したときの機能と、Pvボタンを押しながらコマンドダイヤルを回したときの機能を設定できます。

f4:AE/AFロックボタンの機能
AE/AFロックボタンを単独で押したときの機能と、AE/AFロックボタンを押しながらコマンドダイヤルを回したときの機能を設定できます。

f5:コマンドダイヤルの設定
メインコマンドダイヤルとサブコマンドダイヤルの機能を変更できます。

f6:ボタンのホールド設定
する]に設定して対象のボタンを1回押すと、ボタンを放しても設定できる状態が維持され、コマンドダイヤル単独で設定できます。もう一度ボタンを押すか、シャッターボタンを半押しするか、半押しタイマーがオフになると解除されます。

f7:カードなし時レリーズ
カメラにSDカードを入れていないときのレリーズ操作を設定できます。

f8:インジケーターの+/-方向
ファインダー内表示、表示パネルおよびインフォ画面での露出、露出補正、オートブラケティングのインジケーターの+と-方向を入れ換えることができます。

f9:動画撮影ボタンの機能
ファインダー撮影時またはライブビュー時のライブビューセレクターが[静止画]のときに、動画撮影ボタンを押しながらコマンドダイヤルを回したときの機能を設定できます。

f10:MB-D15の4ボタンの機能
別売のマルチパワーバッテリーパックMB-D15のAE/AFロックボタンの機能を設定します。

f11:リモコン(WR)のFnボタンの機能
ワイヤレスリモートコントローラーのFnボタンを押したときの機能を設定できます。

手順

01. MENUボタンを押してタブのカスタムアイコンを選ぶと、カスタムメニューが表示されます。
02. カスタムメニューでメニュー項目を選びます。

マルチセレクターの上または下で f [操作]を選び、マルチセレクターの右を押します。

D7200 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る