Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D500

カメラの機能

VRレンズ

ニコン独自の手ブレ補正機構「Vibration Reduction」(Vibration:振動 Reduction:減少)を搭載したレンズをVRレンズと呼びます。

手ブレ補正機能を使用すると、使わないときと比べ約3.0~4.0 段シャッタースピードを遅くして撮影できるため、シャッタースピードの選択範囲が広がり、幅広い領域で手持ち撮影が可能です。

VR ON
VR OFF

手ブレ補正機能を使うときは、手ブレ補正スイッチをONにしてください。シャッターボタンを半押しすると、手ブレを補正します。このときファインダー内の画像のブレも補正するため、ピント合わせが容易で、構図が決めやすくなります。

手順

01. レンズの手ブレ補正機能を使うときは、手ブレ補正スイッチをONにしてください。

VRレンズ と関連する機能

ここでご紹介したVRレンズと関連する機能をご確認いただけます。

D500 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る