Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D500

カメラの機能

撮影の基本ステップ(SB-5000)

手順

ステップ1:電池を入れる

 電池ぶたロック解除ボタンを押しながら、電池ぶたをスライドさせて開ける

 +-表示の向きに電池を入れる

 電池ぶたを押さえながら、スライドさせて閉じる

ステップ2:カメラに取り付ける

 SB-5000 およびカメラの電源OFFを確認する

 ロックレバーが左(白丸)にあることを確認する

取付け脚をアクセサリーシューに差し込み、奥まで押し込む

 ロックレバーを右にL の位置まで回す

ロックの確認
ロックレバーが止まり、ロック機構の指標が合っていることを確認してください。

ステップ3:フラッシュヘッドを設定する

 フラッシュヘッドロック解除ボタンを押しながら、 フラッシュヘッドを正面に設定する

• フラッシュヘッドは正面および上方向90°でロックされます。

フラッシュヘッドの状態表示

1: 正面に設定されている。

2: フラッシュヘッドが正面以外に設定されている。
(上方、左右バウンス表示)

3: フラッシュヘッドが下方向に設定されている。
(下方バウンス表示)

ステップ4:電源をONにする

 カメラの電源をONにする

 SB-5000の電源スイッチの指標を[ON]に合わせる

1: SB-5000の発光に関する表示
2: SB-5000の状態を表示
3: モニター発光発光モード
4: ISO感度
5: 調光範囲
6: FXフォーマット
7: 発光モード
8: CLS 対応カメラに接続中
9: 照射角
10: 絞り値画面表示例


ステップ5:発光モードを設定し、撮影する

1 ワイヤレス設定ボタンを押して、1灯モードに設定する
2 ロータリーマルチセレクター▶を押して、発光モード表示を反転させる
3 ロータリーマルチセレクターを操作して、を表示させる
4 OKボタンを押す

発光モードの切り換え方
ロータリーマルチセレクター▲▶を押すか右に回すと、発光モードが図のように切り換わります。

5 SB-5000 またはカメラのファインダー内のレディーライトの点灯を確認して、撮影する

撮影の基本ステップ(SB-5000) と関連する機能

ここでご紹介した撮影の基本ステップ(SB-5000)と関連する機能をご確認いただけます。

D500 の「機能」をもっと見る
ページトップへ戻る