At the heart of the image.

一覧へ戻る

動物の「躍動感」をとらえるためのメソッド

セミナー講師や書籍出版の分野でも活躍する、写真家・河野鉄平氏を講師に迎えた撮影会テーマは「動物の躍動感をとらえる」。自分の撮りたい写真をイメージすることの大切さを前提に、動物撮影に役立つフォーカス機能の説明に加え、フォーカスポイントの活用の仕方を組み合わせてレクチャー。動きの速い動物、動きの少ない動物、動きが予測しにくい動物など、今回の撮影会でフル活用できるカメラの様々な機能を使って動物の躍動感ある瞬間を切りとるメソッドを学びました。

講師河野 鉄平
日程2016年9月17日(土)
撮影地江戸川区自然動物園
貸出機材 D750
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

講師紹介

写真家 河野 鉄平 ( こうの てっぺい )
1976年東京都生まれ。写真家テラウチマサト氏に師事後、2003年独立。撮影だけでなくカメラ雑誌への寄稿やカメラ書籍の執筆を多く手掛けるほか、セミナーも多数開催。
http://fantastic-teppy.chips.jp/
サムネイル画像を拡大する

レンズ:AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/1000秒、f/5.6 WB:4500K ISO感度:800 ピクチャーコントロール:ビビッド

サムネイル画像を拡大する

レンズ:AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/400秒、f/4.5 WB:晴天日陰 ISO感度:400 ピクチャーコントロール:ビビッド

参加者の作品

撮影協力:江戸川区自然動物園

イベントの様子

今回の撮影は、江戸川区にある自然動物園にて行われました。動物園に到着後は一通り展示エリアを巡回し「この動物の撮影ではこの機能が使える」とこまめなレクチャーもあり、全員に貸出された望遠レンズも積極的に活用しつつカメラの機能を駆使しながら撮影を楽しまれていました。

参加者の声

質問にも丁寧に答えてくださって、講義も盛り沢山で勉強になりました。
望遠レンズをはじめて使用して、動物を撮るときに使うと迫力が出て楽しかったです。
現地で都度教えて頂けた&AFモードの使い分けが分かりやすかった。
D750の使い心地の良さは分かっていましたが、28-300mmレンズがとても良かったです。動物園で大活躍しました!
フォーカスやしぼり等の各ポイントを教えていただき興味深かった。
FX300mm単焦点を初めて使ったのですが、絵の仕上がりがとても良かったです。
標準レンズと望遠レンズ、両方を使うことができ、違いが面白かった。
動物の前で都度、レクチャーがあり分かりやすかった。
(D750について)大変良かった。フルサイズで背面モニターがチルトするのが良い。
時間が長く充実したセミナーだった。撮影後の講評があるのが良い。
一覧ページへ戻る

その他の回