Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

水中スピードライト SB-N10

特長

Nikon 1を水中でも楽しめる

Nikon 1の性能を、水中でも存分に発揮できる水中スピードライト SB-N10。ガイドナンバー28(陸上値、ISO 100・m)の高い発光量や露出補正機能を備え、水深100mまでの水圧にも耐えられます。Nikon 1用のウォータープルーフケースに固定し※1、水中でもクリエイティブなライティングで撮影できます。世界初※2の防水・耐衝撃レンズ交換式カメラNikon 1 AW1にも対応※3しています。

水中ブラケット SK-N10A(別売)と水中光ファイバーケーブル SC-N10A(別売)が必要です。
2013年9月19日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。ニコン調べ。
水中光ファイバーケーブルアダプター SR-N10A(別売)と水中光ファイバーケーブル SC-N10A(別売)、および水中ブラケット SK-N10A(別売)が必要です。
WP-N3+SK-N10A+SC-N10A+SB-N10

クローズアップ撮影やダイナミックな表現が可能

水中の撮影シーンや被写体に合わせて選べる4つの発光モードを採用。手軽に使える調光補正機能付きのTTLモードで撮影したり、マニュアルで発光量を調整することもできます。また、対応レンズ1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMの短い最短撮影距離と高い最大撮影倍率を活かし、被写体に近づいて大きく写すクローズアップ撮影の際も、 SB-N10なら光量の調節が可能。さらに、近寄ることのできない被写体を広角でダイナミックに表現したい時も、十分な光量が確保できます。

調光補正機能付きのTTL モード撮影とマニュアル発光モード撮影は、Nikon 1 J4、Nikon 1 S2、Nikon 1 AW1で使用できます。

より広範囲を照らす水中ワイドパネルSW-N10A

水中ワイドパネル SW-N10A(付属)を活用すれば、より広い画角に均一な光を当てることが可能です。照射角度は110°×110°。光が拡散されるので、より広範囲の被写体を照らすことができます。

持ち運べるコンパクトな設計

コンパクトなNikon 1にマッチするシンプルなデザインを採用。小型・軽量なので持ち運びにも便利です。

入手しやすい単3形電池を使用

電源には、アルカリ電池、またはニッケル水素充電池の単3形を同一種類で4本使用。外出先で電池が切れても入手しやすく、また、充電の必要がないので安心です。