Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

スピードライトSB-5000

主な仕様

仕様表

型式 直列制御方式TTL自動調光スピードライト
ガイドナンバー/照射角 34.5(ISO 100・m)
(照射角35mm、FXフォーマット、スタンダード配光時)
調光範囲 0.6m~20m(フォーマット、配光タイプ、ISO感度、照射角、絞り値によって異なります)
・i-TTL調光/絞り連動外部自動調光/外部自動調光時
配光画角 配光タイプ切り換え(スタンダード配光/均質配光/中央部重点配光)
FX/DX切り換え対応
発光モード ・i-TTL調光
・絞り連動外部自動調光
・外部自動調光
・距離優先マニュアル発光
・マニュアル発光
・リピーティング発光
その他の発光機能 テスト発光/モニター発光/マルチポイントAF補助光/モデリング発光
ニコンクリエイティブライティングシステム 対応カメラと組み合わせると、次の機能が可能。
i-TTL調光/アドバンストワイヤレスライティング/モデリング発光/ FVロック撮影/発光色温度情報伝達/オートFPハイスピードシンクロ撮影/マルチポイントAF補助光/ユニファイドフラッシュコントロール
増灯撮影機能 ・アドバンストワイヤレスライティング撮影
・ダイレクトリモートのワイヤレス増灯撮影(リモートモード)
バウンス角度 垂直方向:上方向90°~正面~下方向7°
(クリック:下7°/正面/45°/60°/75°/90°)
水平方向:左方向180°~右方向180°
(クリック:正面/30°/60°/75°/90°/120°/150°/180°)
電源ON/OFF 電源スイッチによる切り換え
スタンバイ機能設定可能
使用電池 次の単3形電池の同一種類を4本
・1.5Vアルカリ単3形電池
・1.2Vニッケル水素単3形充電池
レディーライト 充電完了:点灯
光量不足警告(i-TTL調光/絞り連動外部自動調光/外部自動調光/距離優先マニュアル発光時/ダイレクトリモートのAUTOモード時):点滅
AF補助光(リモートモード時) 充電完了:点滅後、消灯
光量不足警告(i-TTL調光/絞り連動外部自動調光/外部自動調光/ダイレクトリモートのAUTOモード時):点滅
閃光時間 約1/980 秒: M 1/1 発光(FULL)
約1/1110 秒: M 1/2 発光
約1/2580 秒: M 1/4 発光
約1/5160 秒: M 1/8 発光
約1/8890 秒: M 1/16 発光
約1/13470 秒: M 1/32 発光
約1/18820 秒: M 1/64 発光
約1/24250 秒: M 1/128 発光
約1/30820 秒: M 1/256 発光
ロックレバー ロックプレートおよびロックピンにより、アクセサリーシューからの脱落を防止。
調光補正 +3.0~-3.0の範囲で1/3段ステップで調光可能。
(i-TTL調光/絞り連動自動調光/外部自動調光/距離優先マニュアル発光時)
メニュー設定 全24項目
その他の機能 ISO感度設定/TTL調光アンダー量再表示/初期設定へのリセット/キーロック/過熱防止/ファームアップ
寸法 約73×137×103.5mm(幅×高さ×奥行)
質量 約520g(1.5Vアルカリ単3形電池×4本を含む)
約420g(本体のみ)
付属品 スピードライトスタンド AS-22、バウンスアダプター SW-15H、カラーフィルター SZ-4FL(蛍光灯用)、カラーフィルター SZ-4TN(電球用)、ソフトケース SS-5000、小物入れ
仕様データはCIPA(カメラ映像機器工業会)の規格またはガイドラインに準拠しています。
製品の外観、仕様、性能は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

発光回数・発光間隔(マニュアルフル発光時、23℃)

電源 使用本数 最短発光間隔※1発光回数※2/発光間隔※1
アルカリ単3形電池(1.5V) 4本 約2.6秒約150回以上/2.6~30秒
ニッケル水素単3形充電池(1.2V) 4本 約1.8秒約190回以上/1.8秒~30秒
発光間隔は、30秒に1回の発光を行ったときのフル発光相当からレディーライト点灯までの時間です。
発光回数は、30秒に1回の発光を行ったときのフル発光相当から30秒以内にレディーライトが点灯する回数です。
CIPA(カメラ映像機器工業会)の規格に準拠しています。
AF補助光・ズーム作動・表示パネルのバックライトを使用しない場合の数値です。
電池初期での性能です。電池の新旧、および同じ銘柄でも、電池性能の変更などによってデータが異なることがあります。