Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D850 New

操作性・信頼性

倍率約0.75倍の光学ファインダー【NEW】

ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ史上最大のファインダー倍率約0.75倍※1を実現。視野率は上下左右約100%※2。光学系により屈折率の高い非球面レンズや新コンデンサーレンズを採用して長いアイポイントを確保しており、大きなファインダー像で、被写体や構図を快適に確認できます。ファインダー内表示にはハイコントラストで明るい屋外でも視認性の高い、有機EL表示素子を採用しています。

50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき。
撮像範囲[FX(36×24)]のとき、対実画面。

用途に応じてサイズが選べるRAWファイル

RAWファイルが持つ画像編集の自由度は活かしたいものの、大きなファイルサイズの画像が必要ない場合には、12ビットロスレス圧縮RAWで、より小さなファイルサイズを選べます。L(4544万画素)、M(2556万画素)、S(1136万画素)から選択でき、いずれもカメラ内RAW現像が可能です。

機能性を高めたカメラ内「RAW現像」

タイムラプスムービー作成用にインターバルタイマー撮影で取得した膨大なコマ数のRAWファイルでも、短時間に一括現像可能。タイムラプスムービー制作のワークフローが飛躍的に向上します。ホワイトバランス、ピクチャーコントロール、高感度ノイズ低減、ヴィネットコントロール、アクティブD-ライティングは、撮影時の設定でも現像できます。

タッチパネル採用のチルト式3.2型236万ドット画像モニター

画像モニターには、多彩な操作が可能なタッチパネルを採用。3.2型の大型モニターで、メニュー設定、撮影、D5同様のフレームアドバンスバーを使った高速画像切り換え、著作権情報をはじめとする文字入力などのタッチ操作が可能です。また、上下の広い範囲で自由な角度にチルトできる、3軸ヒンジ構造を採用。上向きに展開してもファインダー接眼部に遮られてモニターが見えにくくなることがなく、下向き展開も三脚に取り付けたままでスムーズに行え、静止画、動画撮影のアングルの自由度を高めます。

画像モニターの「拡大表示」

画像モニターは236万ドットと高解像度が高く、拡大表示でピントの状態をつぶさに確認できます。ライブビュー中には拡大ボタンで最大約16倍の拡大表示が可能。1コマ再生時には、ピンチアウトまたはダブルタップでタッチ位置を中心に拡大できます。カスタムメニュー(f2)でマルチセレクターの中央ボタンに[拡大画面との切り換え]を割り当てると、1コマ再生時に、中央ボタンを押すだけでフォーカスポイント位置を中心に設定した拡大率※で表示します。

[低倍率(50%)]、[等倍(100%)]、[高倍率(200%)]から選択可能。
©河野英喜

撮影画面の正確な水平合わせが容易な「2点拡大」表示

静止画ライブビュー時に、画像モニター上の同じ高さにある離れた2カ所(ナビゲーションウィンドウの2カ所の部分)を同時に拡大表示する、「2点拡大」表示が可能。拡大率は2点同率で変更でき、2点同時に上下左右にスクロールできます。拡大表示を見ながらカメラの角度を調節でき、建築物の撮影などで厳密な水平合わせをしたいときに便利です。

暗所でも使いやすいボタンイルミネーションと操作系のレイアウト

高感度域での高画質や、AF・AEの低輝度対応など、D850の高い低輝度性能を活かす暗所での撮影では、透過照明を採用したボディー背面左側のボタンやレリーズモードダイヤルの、ボタンイルミネーションが有効。暗いなかでもカメラの設定変更や操作が容易に行えます。ボタンやダイヤルは手にフィットするよう、人間工学に基づいて配置。背面には、D5と同じ位置にサブセレクターを新たに配置し、両機種を使うフォトグラファーの操作性を高めています。

SNS投稿にも最適な撮像範囲[1×1(24×24)]【NEW】

縦横比1対1の撮像範囲を新たに採用。6×6の中判カメラを想起させるこの撮像範囲は、正方形の画像の人気が高まるSNS投稿にも最適で、フォロワーを魅了する新たな表現の可能性を模索できます。ファインダー像は指定した撮像範囲の外側を薄暗く表示でき、構図決定が容易です。

©河野英喜
静止画撮影メニュー[撮像範囲]の[ファインダーのマスク表示]を[する]にすると、記録されない部分を薄暗く表示します。

XQD、UHS-II SDカード対応のメモリーカードダブルスロット【NEW】

高速で信頼性の高いXQDカードとUHS-II規格対応のSDカードの、2つのメディアを使用できるダブルスロットを搭載。両方のメモリーカード各1枚を装填して、[順次記録]、[バックアップ記録]、[RAW+JPEGの分割記録]と目的に応じて使い分け、撮影画像を効率的に記録できます。カード間で記録画像のコピーも可能。動画撮影時には空き容量が十分なカードを記録先として指定できます。

制振性を高めた高耐久性、高精度シャッター

高画素機で画質に悪影響を及ぼす露光中の機構ブレを徹底的に低減するため、ニコンデジタル一眼レフカメラでは初めてシャッターカウンターバランサーを搭載しました。シャッター先幕とバランサーを逆方向に走行させ、振動を打ち消し合うことで、効果的に機構ブレを低減します。シャッターユニットは、カメラに実装された状態で20万回におよぶテストをクリアー。また、設定されたシャッタースピードと実際の作動スピードとの誤差を、シャッターモニターが常にチェックし自動的に検出。誤差を最小限に抑えて高精度を維持します。

長時間安心して撮影できる低消費電力設計

D850は、撮像素子、画像処理エンジンをはじめ低消費電力設計を徹底。Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15aの1回の充電で、静止画約1840コマ※1、動画約70分※1の撮影が可能。マルチパワーバッテリーパック MB-D18(別売)使用時には、静止画は最大約5140コマ※2、動画は最長約215分※2の撮影が可能です。

CIPA規格準拠。
CIPA規格準拠。カメラ本体にLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15a、MB-D18にEN-EL18b(別売)使用時。EN-EL18bを使用する場合はバッテリー室カバー BL-5(別売)が必要です。

マグネシウム合金使用の堅牢なボディー、高度な防滴・防塵性能

ボディーには軽量で堅牢なマグネシウム合金を使用し、高い剛性と耐久性を保ちながら軽量化を実現。接合部には効果的なシーリングを施し、悪天候でも安心して撮影できる高い防塵・防滴性能を確保しています。厳しい撮影環境での風景撮影や、屋外で長時間撮影することが多いインターバルタイマー撮影にも安心して臨めます。

マグネシウム合金製の上面カバーと背面カバー。

高い防塵・防滴性能を発揮するシーリング処理。