Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
D810A
Hα線対応。宇宙の赤い神秘を、鮮やかに写し出す。
天文写真家でもある開発担当者が、D810Aの特長と魅力を撮影画像と共に紹介。

D810A

2015年5月28日発売

ニコン初の天体撮影専用超高精細デジタル一眼レフカメラD810A。

  • FXフォーマット
  • 有効画素数3635
    万画素
  • ISO感度ISO 200-
    12800
  • 高速連続撮影約5
    コマ/秒
  • D-MovieフルHD
    1080/60p
  • 質量※約980g
※ 質量:バッテリーおよびSDメモリーカードを含み、ボディーキャップを除きます。
他の製品と比較する
D810A プロフェッショナルの証言
D810A シューティングガイド

主な特長

Hα線に対応する専用の光学フィルター透過特性

Hα線に対応する専用の光学フィルター透過特性
一般的なデジタル一眼レフカメラでは淡くしか写せないHα線の波長で光る星雲を、期待どおりに赤く写せます。

ご注意:天体以外の一般的な被写体の撮影では、撮影状況や被写体によって実際より赤みがかった画像になる場合や、適切な色再現にならない場合があります。大切な撮影の前には、試し撮りをすることをおすすめします。

天体撮影に特化した機能

天体撮影に特化した機能
長時間露光マニュアルモード(M*)や、M*モード時に赤く点灯し続けるファインダー内水準器表示など、天体撮影に特化した豊富な機能を搭載しています。

ニコンデジタル一眼レフカメラ中最高の解像力

ニコンデジタル一眼レフカメラ中最高の解像力
有効画素数3635万画素の、ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最高の解像力を活かした天体写真を撮影できます。

基本情報

D810A
2015年5月28日発売
希望小売価格:オープンプライス※
JANコード:4960759145574
    ※オープンプライス商品の価格は、販売店にお問い合わせください。
    Nikon Direct
    この製品は公式オンラインショップ・ニコンダイレクトでも販売しています。

    関連リンク

    開発者が語るD810A
    天文写真家でもある開発担当者がD810Aの特長と魅力を、撮影画像を示しながらご紹介します。
    ニコンピクチャーコントロールシステム
    進化したニコン独自の画づくりシステム。多彩な機能をたくさんの写真とともにご紹介します。