Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D810A

有効画素数3635万画素の解像力

ニコンデジタル一眼レフカメラ中最高の解像力

D810Aは、際立つ解像感と滑らかな階調表現を実現した、D810と同じ光学ローパスフィルターレス仕様のニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載。有効画素数3635万画素の、ニコンデジタル一眼レフカメラ中最高の解像力を活かした天体写真が撮影可能です。さらに、最新の画像処理エンジンEXPEED 4が、鮮やかで抜けのよいクリアーな発色、漆黒から純白までの繊細でニュアンスに富んだ立体感のある階調を再現。天体写真のクオリティーをかつてないレベルへと高めます。

● イータ・カリーナ星雲(NGC3372)● 望遠鏡:タカハシFSQ85望遠鏡(口径85mm・焦点距離450mm)● 赤道儀:Piggyback 32”赤道儀● 画質モード:14ビットRAW(NEF)● 露出モード:マニュアル● ISO感度:100相当/800● 1枚あたりの露出時間とコンポジット枚数:300秒×3枚(ISO 100相当)+300秒×8枚(ISO 800)
©Johannes Schedler

優れた高感度性能とノイズ低減処理

D810Aの撮像感度は、ニコン独自の厳格な基準を満たしながら、ISO200からISO12800までと広範囲※。いずれの感度でも広いダイナミックレンジを維持しています。高感度時、および長秒時には、画像処理エンジンEXPEED 4の優れたノイズ低減処理で、コントラストが低い被写体でも、有効画素数3635万画素の精細さを極力残したままノイズを抑えます。偽色も少なく、コンポジットを行わない星景、星野の固定撮影でも、クリアーな画像が得られます。

ISO100相当(Lo1)までの減感、ISO51200相当(Hi2)までの増感も可能。
D810A 01
● 冬の大三角と天の川(オリオン座の散光星雲、バラ星雲など)● レンズ:AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED● 撮影方法:三脚固定● 画質モード:14ビットRAW(NEF)● 露出モード:マニュアル、f/2.5、13秒● 高感度ノイズ低減/長秒時ノイズ低減:標準/する● ホワイトバランス:色温度(3850K)● ISO感度:4000● ピクチャーコントロール:ニュートラル
©Toshio Ushiyama
D810A 02
● オリオン座主要部(オリオン座の散光星雲、バラ星雲)● レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G● フィルター:ケンコーソフトンスペック(A)● 撮影方法:三脚固定● 画質モード:14ビットRAW(NEF)● 露出モード:マニュアル、f/2.2、4秒● 高感度ノイズ低減/長秒時ノイズ低減:標準/する● ホワイトバランス:色温度(3850K)● ISO感度:6400● ピクチャーコントロール:ニュートラル
©Toshio Ushiyama

機構ブレを極力低減する電子先幕シャッター

レリーズモードをMup(ミラーアップ撮影)に設定しているときには、メカニカル先幕を電子先幕に切り換え、先幕の働きを撮像素子で代用する撮影が可能です(カスタムメニューの設定が必要)。メカニカルシャッターと異なり先幕の走行による機構ブレが発生せず、また、ミラーアップ撮影でミラーの振動もないため、ブレを極力抑えたい天体撮影、特に月面撮影等に極めて有効です。

D810A 03
D810を天体望遠鏡に取り付けて撮影
電子先幕シャッター 有効
ミラーアップなし 電子先幕シャッター 無効

美しい光跡写真の素材撮影を可能にするコマ数無制限の連続撮影

レリーズモードがCH、CLのとき、シャッタースピードを4秒以上の長秒時に設定すると、メモリーカードの容量やバッテリー残量の許す限り長時間にわたって、どの画質モードでも連続撮影を継続できます。インターバルタイマー撮影と異なり、次のコマの撮影がすぐ行われるため、比較明合成を行った際、つなぎ目が目立たない滑らかな光跡を表現できます。露出モードは、シャッタースピードを実制御秒時で設定でき総露光時間の算出が容易な長時間露光マニュアルモード(M*)が便利です。

D810A 04
約200枚を統合した画像(他社製ソフトウェアを使用)

長時間安心して撮影できる低消費電力設計

D810同様、優れた低消費電力性能を実現しています。Li-onリチャージャブルバッテリーEN-EL15の1回の充電で、内蔵フラッシュを発光させない当社試験条件※1では約3860コマの静止画撮影が可能※2。撮影コマ数が多く長時間にわたる天体撮影でも安心です。別売のマルチパワーバッテリーパックMB-D12使用時には、両方のバッテリーをシームレスに連続して使用可能。カメラ側の設定によってバッテリーの使用順序を決めることもできます。

内蔵フラッシュは発光させず、撮影直後の再生も行わない条件。
撮影の50%で内蔵フラッシュを発光させるCIPA規格に準拠した測定では約1200コマ撮影可能。
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15

安心の複合的なイメージセンサーダスト対策

光学フィルターを複数の周波数で振動させ、付着したゴミやほこりをふるい落とすイメージセンサークリーニング機能を搭載。このほか、組み立て時にカメラを十分に作動させることで使用時のメカダストの発生を抑える、別売のソフトウェアやクリーニングキットでゴミやほこりの軽減、除去を可能にするなど、ニコンインテグレーテッドダストリダクションシステムによる複合的な対策を行っています。