Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D5600

一眼レフ高画質をすぐにシェア

あなたの映像を、世界につなげよう「SnapBridge」【NEW】

カメラとスマートフォン/タブレット端末をシームレスにつなぐアプリケーション「SnapBridge」に対応。一度設定するだけでカメラとスマートフォンがBluetooth®で常時接続。スマートフォンがバッグに入っていても、カメラのシャッターをきるたびに撮った写真を自動転送してくれるので、お気に入りのSNSやメールからすぐに家族や友達へシェアして楽しめます。

常時接続により、カメラで撮影したJPEG元画像または2M(200万画素)相当の画像をスマートフォン/タブレット端末へ自動転送※。JPEG元画像など通信データ量が多いときは、カメラ側のWi-Fi機能を利用し、スマートフォン/タブレット端末に画像転送もできます。一眼レフカメラの高画質をSNSでシェアするのも簡単です。

動画は自動転送に非対応。Wi-Fi機能を利用してスマートフォン/タブレット端末から手動で選択して取り込むことのみ可能。

2M(200万画素)相当の画像なら、スマートフォン/タブレット端末から無制限でNIKON IMAGE SPACEに自動アップロード※が可能です。画像の転送からクラウド保存まで、すべて自動でできます。

SnapBridgeからのアップロードに限り、2M(200万画素)相当の画像のアップロードは、枚数・容量ともに無制限。JPEG元画像は20GBの制限適用となります。また、ご利用にあたりましては、Nikon IDの登録が必要です。

スマートフォン/タブレット端末をリモコンがわりに簡単に「リモート撮影」することができます。家族の集合写真や、雄大な風景をバックに自分を撮りたいときなどに便利です。

著作権情報/画像コメント/撮影情報/任意文字/SnapBridgeロゴから、最大2種類のクレジットを画像に追加できます。クレジットを追加して、すぐにネット公開できます。

スマートフォン/タブレット端末の日時・位置情報にカメラが自動的に同期。海外でも日時設定変更なしでそのまま撮影できます。

カメラのファームウェアアップデートのお知らせが届くので、忘れがちなファームの更新も安心です。

カメラ側にNFC機能を搭載することにより、初回起動時もカメラと対応のスマートフォン/タブレット端末を近づけるだけで簡単に接続を行い、SnapBridgeをご利用いただけます。

Android™OSのみ対応。スマートデバイスがNFCに対応している必要があります。
カメラに内蔵のNFC機能はSnapBridgeアプリがインストールされたスマートフォン/タブレット端末のみ接続が有効になります。

“SnapBridge”の多彩な機能を楽しむには、専用アプリを、対応するiPhone®、iPad®、iPod touch®またはAndroid™端末にダウンロードしてください。簡単な手順でカメラと接続できます。専用アプリは、Apple App Store®またはGoogle Play™から無料でダウンロードできます。

カメラに内蔵したWi-Fi機能、Bluetooth機能は、SnapBridgeアプリがインストールされたスマートフォン/タブレット端末との接続を行う時のみ有効になります。
App
            StoreGoogle
            Play
App
            StoreGoogle
            Play
SnapBridgeアプリとファームウェアは常に最新のバージョンをダウンロードしてお使いください。最新のファームウェアはダウンロードセンターからダウンロードできます。
Android™端末の動作環境は、Android 5.0以降、6.0.1以降、7.0、Bluetooth 4.0以上を搭載した(Bluetooth® low energyでの動作が可能な)端末になります。
iOS端末の動作環境は、iOS 8については8.4以降、iOS 9については9.1以降、iOS 10.2※、iPhone 5以降、iPad 第四世代以降、Bluetooth 4.0以上を搭載した(Bluetooth® low energyでの動作が可能な)端末になります。

※ iOS 10.2については順次対応を行っています。SnapBridgeアプリ Ver.1.2.0以降をインストールの上、カメラのファームウェアのバージョンアップが必要な場合があります。未配信のファームウェアの配信時期は以下の通りです。
・4月上旬配信予定:COOLPIX A900、COOLPIX B700、COOLPIX W100、KeyMission 80

本アプリケーションはすべての端末での動作を保証しておりません。
Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、株式会社ニコンはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
Apple®、App Store®、Appleロゴ、iPhone®、iPad®およびiPod touch®は米国およびその他の国々で登録された、Apple Inc.の商標です。
iOSの商標は、米国およびその他の国におけるCiscoのライセンスに基づいて使用しています。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づいて使用しています。
Android™およびGoogle Play™はGoogle Inc.の商標です。

ニコンの画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」

写真や動画の保存、閲覧、共有、SNSとの連携などが簡単に行える、オンラインの画像共有・保存サービスです。無料で2GBまでの保存スペースを利用可能。ニコンのカメラをお使いの方は最大20GBまで無料でご利用いただけます。写真の閲覧や整理がカンタンにでき、FacebookやTwitterへのアクセスもスムーズ。

誰の作品かすぐにわかり便利。著作権情報掲載

撮影画像に著作権情報を添付することができます。フォトコンテストやSNSなどに画像掲載する際に撮影者名と著作権者名を登録することができるので、誰の作品かすぐにわかり便利です。添付された著作権情報は、Capture NX-DまたはViewNX-iで確認できます。

著作権情報添付機能を設定したままにしておくと、すべての撮影画像に設定した名前が登録されます。必要に応じ撮影や作品の用途ごとに設定を見直すことをおすすめします。
「著作権情報添付」を選びチェックボックスをオン。
36文字までの撮影者名と、54文字までの著作権者名を登録できます。
本ページに掲載の画像は一部を除きイメージです。