Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
D500
世界はここまで、凝縮できる。

D500 New

2016年4月28日発売

D5同等の最高性能と進化した機動力を融合したDX最強モデル。ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラD500。

  • DXフォーマット
  • 有効画素数2088
    万画素
  • ISO感度ISO 100-
    51200
  • 高速連続撮影約10
    コマ/秒
  • D-MovieフルHD
    対応
  • D-Movie4K UHD
    30p
  • 質量※約860g
  • SnapBridge
  • Wi-Fi内蔵
  • Bluetooth内蔵
  • NFC対応
  • タッチパネル
  • チルト式※
※ 質量:バッテリーおよびXQDメモリーカードを含み、ボディーキャップを除きます。
※ チルト式:上下方向に可動の液晶モニターを採用しています。
● SnapBridgeは、BLE(Bluetooth® low energy)テクノロジーと専用アプリで、カメラとスマートフォン/タブレットを常時接続します。
● 会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
他の製品と比較する
TOPICS
D500 Special Movies

主な特長

ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最強の被写体捕捉力を発揮する広域・高密度の153点AFシステム。

ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最強の被写体捕捉力を発揮する広域・高密度の153点AFシステム。
会心の一枚を生み出すため、D500が目指したのは、革新的なAF性能の実現です。位相差AFには、D5と同じマルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュールを採用。153点(選択可能ポイント55点)のフォーカスポイントが撮像範囲を極めて広く、高密度にカバーし、このうち99点をクロスセンサーとして、中央部と周辺部に効率よく配置しています。

約10コマ/秒で、14ビットロスレス圧縮RAWでも200コマまで継続可能な高速連続撮影

約10コマ/秒で、14ビットロスレス圧縮RAWでも200コマまで継続可能な高速連続撮影
D500は撮像素子の高速読み出し、新画像処理エンジンEXPEED 5の高い処理能力、刷新したミラーシーケンスにより、約10コマ/秒の高速連続撮影が可能。レリーズタイムラグ約0.050秒という高速レスポンスと相まって、決定的な瞬間をより確実に捉えます。

望遠での撮影に優位な高い機動力

望遠での撮影に優位な高い機動力
D500はFXフォーマットの最上位機種であるD5とほぼ同等の最高性能を持ちながら、より軽快な望遠撮影が可能。DXフォーマットの撮影画角は、撮像素子の大きさの違いにより装着レンズの焦点距離の約1.5倍の焦点距離の画角に相当するため、FXボディーよりも小型・軽量のレンズとの組み合わせで望遠撮影が可能です。

マルチメディアユーザーに必須の4K UHD(3840×2160)動画対応

マルチメディアユーザーに必須の4K UHD(3840×2160)動画対応
D500はマルチメディアユースを考慮し、1080/60pに加えて4K UHD(3840×2160)30p/25p/24pに対応。新画像処理エンジンEXPEED 5により、ディテールに富んだ極めて鮮鋭感の高い映像が得られます。

驚異的な処理能力で高画質を実現する新画像処理エンジンEXPEED 5

驚異的な処理能力で高画質を実現する新画像処理エンジンEXPEED 5
D5と同じ最新の画像処理エンジンEXPEED 5が、驚異的な演算処理能力を発揮。撮像素子から高速で読み出されるデータを高速処理し、約10コマ/秒の高速連続撮影、4K UHD(3840×2160)/30p動画を可能にしています。

基本情報

D500 New
2016年4月28日発売
希望小売価格:オープンプライス※
JANコード:4960759146441

    レンズキット

    D500 16-80 VR レンズキット

    希望小売価格:オープンプライス※
    JAN:4960759146458
      ※オープンプライス商品の価格は、販売店にお問い合わせください。

      受賞一覧

      Nikon Direct
      この製品は公式オンラインショップ・ニコンダイレクトでも販売しています。