Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D3400

もっとキレイに

愛おしい子どもの笑顔を美しく残す。有効画素数2416万画素

有効画素数2416万画素の高画素と解像力の高いニッコールレンズで、撮りたいものの質感やディテールまで緻密に再現。はじける笑顔も、豊かな表情も、驚くほど美しく残せます。高画素ならではの豊富な情報量で、小さく写ってしまった写真をトリミングして引き伸ばしても高画質。子どものかわいい表情だけを切り取って残すこともできます。さらに、色再現性と高感度に優れた画像処理エンジン EXPEED 4で、撮るのが難しい夜景や、水族館などの薄暗い室内の撮影でも、ノイズを抑えてキレイに再現できます。

2416万画素だから、トリミングしてもここまでくっきり!

D3400には上位機種D7200、D5500、D5300と同様の光学ローパスフィルター(OLPF)を用いない仕様を採用。高画素CMOSセンサーが持つ解像力とNIKKORレンズ本来の描写力を余すところなく引き出し、被写体の細かいところまで、キレイに写し出します。

暗いシーンでもかわいい瞬間を逃さない。最高常用ISO感度25600

ISO感度100~25600の広い感度域で、さまざまな明るさでの撮影に対応。さらに画像処理エンジンEXPEED 4のすぐれたノイズ低減処理で、どの感度域でもくっきり美しく。光量が少なくても速いシャッタースピードで撮れるから、誕生日パーティーや花火などの想い出を、手持ちで撮影しても手ブレ・被写体ブレを抑えて自然な雰囲気のままに残せます。

ISO感度25600なら、誕生日パーティーも自然な雰囲気で表現。
花火など夜のシーンもキレイに撮れる。

美しいを叶える、ニコンの基本力

はじめてでもカンタンにプロのような写真が撮れるのは、見えないところにニコンの先進テクノロジーが活きているからです。D3400の高画質を支えるのは、光学性能の高いNIKKORレンズ、優れた撮像素子(CMOSセンサー)と画像処理エンジン EXPEED 4、そして、撮る人のイメージ通りの画像の仕上がりをサポートするピクチャーコントロールシステム。これらがお互いにそれぞれ力を引き出し合うことで、 D3400の高画質を実現しています。

家族の写真は、美しく撮れるレンズで撮りたい。ニッコールレンズ

美しく感動的な写真を撮りたい。そのためには被写体の美しさをありのままに捉えるレンズの性能がなによりも大切です。高品質な美しさを誇るニッコールレンズなら、家族のはじける笑顔はもちろん、肌の自然な質感や色彩に満ちた風景まで限りなく美しく捉えます。

ディテールまでをくっきりクリアーに捉える。有効画素数2416万画素CMOSセンサー

D3400にはニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載。有効画素数2416万画素の高画素とレンズの解像力をダイレクトに引き出す光学ローパスフィルターレス仕様で、クリアーで高精細な画質を実現します。

クリアーな色を再現、その空気感まで伝わる。画像処理エンジンEXPEED 4

画像処理エンジン EXPEED 4が、レンズからセンサーに取り込まれた光の情報を高速処理。すぐれた色再現性と高感度での低ノイズ処理で、写真や動画もクリアーな美しい映像に再現します。また、明るい部分の白とびや暗い部分の黒つぶれを抑えて明暗の変化もなめらかに表現。一枚一枚をディテール豊かな高精細な画像に仕上げます。

色やトーンを自分の好みで思いどおりに。ピクチャーコントロールシステム

撮りたいものや好みに合わせた画像の仕上がりをカンタンに設定できる、ニコン独自のピクチャーコントロールシステム。画像処理エンジン EXPEED 4により、一段とクリアーで立体感のある画像に仕上がります。7種類のピクチャーコントロールから撮りたいイメージに合わせて選べます。

理想の写真や動画がカンタンに撮れる。ピクチャーコントロールシステム

撮りたいものに合わせて撮影前に選ぶだけのカンタン操作で、思いどおりの画づくり(写真や動画の仕上がり)が楽しめるピクチャーコントロールシステム※。[スタンダード][ニュートラル][ビビッド][モノクローム][ポートレート][風景]に加え、演出を最低限に抑え画像調整がしやすい[フラット]も搭載。さらに、輪郭の強さやコントラスト、色の濃さや色合い、明瞭度などの微調整も可能。撮影写真を自分のイメージどおりに仕上げることができます。

ガイドモードからの設定も可能です。

スタンダード

記憶色に近い色再現の画づくりができます。ポートレート、スナップ、風景などほぼすべての被写体に。

ニュートラル

素材性を重視した自然な画像になります。撮影した写真を積極的に調整、加工したいときに。

ビビッド

メリハリのある色鮮やかな画像になります。被写体の色を華やかで派手な印象に見せたいときに。

モノクローム

白黒やセピアカラーなど、単色の濃淡で表現できます。より印象的なイメージに仕上げたいときに。

ポートレート

人物の肌を重視した透明感のある自然な雰囲気に仕上げます。美しいポートレート撮影に。

風景

自然の風景や街並みを鮮やかに表現します。あらゆるネイチャーシーンに。

フラット

撮影後の画像調整を前提に撮影したい方におすすめの、素材性の高いピクチャーコントロールです。

明るいところと影になっているところをバランスよく調整。アクティブD-ライティング

日差しのある場所や、明るい窓がある薄暗い室内で撮影すると、青い空や窓の外が白っぽくとんでしまう(白とび)ことや、暗いところが黒くつぶれてしまう(黒つぶれ)ことがあります。D3400に搭載のアクティブD-ライティングは画像処理エンジン EXPEED 4により、このようなシーンでも白とび、黒つぶれの両方を抑えながら適度のコントラストを保ち、見た目に近い明るさを再現します。

アクティブD-ライティング「しない」

暗いところが黒くつぶれ、日陰の人物が暗く写ってしまう

アクティブD-ライティング「する」

見た目に近い状態でキレイに描写。日陰の人物も明るく写せる

はじめてのデジタル一眼レフカメラでも安心。シーン認識システム

シーン認識システムは、色や明るさなどの撮影シーンの状況を撮影前にカメラが分析し、そこから得たいろいろな情報を利用して、オート機能の制御精度を高めるニコン独自の機能です。D3400は、420分割RGBセンサーと高画素撮像素子で撮影シーンを細かく分析。得た情報は、オートフォーカス、自動露出、i-TTL調光(フラッシュの発光量の制御)、オートホワイトバランスの制御に利用します。さらに、撮像素子による人物の顔認識情報は、オートフォーカスや自動露出はもちろん、顔の拡大再生機能にも利用。はじめてのデジタル一眼レフカメラでも、シーン認識システムのおかげで、カメラまかせのオートでキレイな写真がカンタンに撮れます。

光源を自動判別して最適なバランスに調整。オートホワイトバランス

画像処理エンジン EXPEED 4による、高性能なオートホワイトバランスを搭載。シーン認識システムの光源判別から得た撮影シーンの色や輝度の情報を活用し、カメラ内のオートホワイトバランス用のデータベースと照合、光源を判別します。これにより、複雑な照明下でも的確なホワイトバランスの決定が可能となります。

画像に写りこむゴミを除去。エアフローコントロールシステム

澄み切ったキレイな空を撮ったのに、撮影画像にゴミが写りこんでしまっていては、せっかくの写真も台無しに。D3400は、レンズ装着部付近に空気流制御孔を設けることで、光学フィルターにゴミやほこりがつきにくいようカメラ内の空気の流れをコントロールしています。さらにニコンでは、カメラの組み立て時に光学フィルター周りの部品を十分に作動させることで使用時のメカダストの発生を抑えたり、画像現像ソフトウェアCapture NX-D(無償ダウンロード)やクリーニングキットでゴミやほこりの写り込みの軽減・除去できるようにするなど、複合的な対策を行っています。

本ページに掲載の画像は一部を除きイメージです。