Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
ここから本文です。
主な仕様アクセサリー


主な仕様




型式

スピードライト内蔵レンズ交換式レフレックスタイプデジタルカメラ

有効画素数

6.1メガピクセル(3,026X2,018)

撮像素子

23.7×15.6mmサイズ原色CCD、総画素数6.31メガピクセル

記録画素数(pixel)

[L]3,008×2,000、[M]2,240×1,488、[S]1,504×1,000

撮像感度

ISO200~1600相当増感(ISO1600相当に+1、+2段)

記録画像ファイル形式

Exif2.2準拠、DCF(Design rule for Camera File system)準拠、DPOF(Digital Print Order Format)準拠

画質モード

・ 圧縮:JPEG-Baseline準拠[圧縮率<約>:Fine(1/4)、 Normal(1/8)、Basic(1/16)]
・ 非圧縮:8ビットTIFF-RGB/12ビットRAW※1(RAW時ロスレス圧縮可能)


記録媒体

コンパクトフラッシュカード(TypeI/II対応)、マイクロドライブ対応※2(1GB)
記録コマ数※3(96MBカード使用時):RAW:約9コマ、TIFF-RGB:約5コマ、Fine:約28コマ、Normal:約55コマ、Basic:約106コマ
・RAW以外は記録モードのLの場合


撮影動作モード

S(1コマ):1コマ撮影
C(連続撮影):約3コマ/秒、[JPEG、TIFF時]最大6コマ、[Raw時]最大4コマ/ セルフタイマー撮影:作動時間約10秒、カスタムセッティングで作動時間設定可能


ホワイトバランス

・オート(撮像素子によるTTL-ホワイトバランス)・マニュアル6種(それぞれ補正が可能) ・プリセット

カラーモード

3種類から選択可能

液晶モニタ

1.8型低温ポリシリコンTFT液晶、輝度調節機能5段階、視野率100%

再生機能

1コマ再生、サムネイル再生、拡大再生、スライドショー、ヒストグラム表示、ハイライト表示

削除機能

カードフォーマット、全画像削除、選択画像削除

ビデオ出力

NTSC/PAL切り換え可能

外部インターフェース

USB1.1インターフェース

露出モード

P:プログラムオート(プログラムシフト可能)/S:シャッター優先オート/A:絞り優先オート/M:マニュアル

感度自動制御

カスタム設定により、P、S、A、M時に設定可能

レンズマウント

ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)

交換レンズ

・ D/GタイプAFニッコール(IXニッコールを除く):フル機能使用可
・ PCマイクロニッコール85mmF2.8D:オートフォーカスおよび露出モード(P・S・A)を除く機能使用可(あおり操作時を除く)
・ D/Gタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く):3D-10分割マルチパターン測光、D-3D-マルチBL調光を除く機能使用可
・ Ai-P ニッコール:3D-10分割マルチパターン測光、D-3D-マルチBL調光およびオートフォーカスを除く機能使用可
・ IXニッコール:使用不可
・ 非CPU内蔵ニッコール:露出モードはMモードで可(露出計は使用不可)、開放F値がF5.6より明るい場合、フォーカスエイド可


実撮影画角

レンズ表記の約1.5倍の焦点距離レンズに相当

ファインダー

アイレベル式ペンタプリズム使用、視度調節機構あり

アイポイント

24mm(-1.0m-1のとき)

ファインダースクリーン

B型クリアマットスクリーンII

ファインダー視野率

上下左右とも約95%(対実画面)

ファインダー倍率

約0.8倍(50mmF1.4レンズ使用時・∞・-1m-1のとき)

ミラー

クイックリターン方式

オートフォーカス

TTL位相差検出方式、マルチCAM900オートフォーカスモジュールにより検出、AF補助光付(約0.5~3m)

レンズサーボ

シングルAFサーボ(S)、コンティニュアスAFサーボ(C)およびマニュアルフォーカス(M)

フォーカスエリア

5箇所のフォーカスエリアから1箇所を選択可能

AFエリアモード

シングルエリアAFモード、ダイナミックAFモード(至近優先ダイナミックAF機能付)

フォーカスロック

AE/AFロックボタン、またはシングルAFサーボ(S)時シャッターボタン半押しにて可能

測光方式

TTL開放測光方式
以下の3測光モードより選択可能(使用するレンズによっては制限あり)
3D-10分割マルチパターン測光/中央部重点測光[約φ8mm相当を測光(中央部重点度約60%)]/スポット測光 (全画面の約2%)


露出計連動

CPU連動方式

露出補正

±5.0段の範囲で1/2、1/3段ステップで補正可能

AEロック

AE/AFロックボタンで輝度値をロック

ブラケティング

AE/SB・AE・SBホワイトバランスブラケティング機能あり

シャッター

電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター

シャッタースピード※4

30~1/4,000秒※5、bulb※5

シンクロ接点

X接点のみ、1/180秒以下でスピードライトに同調

スピードライトの調光方式

TTL自動調光5分割センサー一体型ICによる以下のD-TTL調光制御
・ D-3D-マルチBL調光:内蔵スピードライトおよびSB-800・80DX・50DX・28DXとD/Gタイプニッコールの組み合わせにより可能。
・ D-マルチBL調光:内蔵スピードライトおよびSB-800・80DX・50DX・28DXとD/Gタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く)、Ai-Pニッコールとの組み合わせにより可能
・ スタンダードD-TTL調光:露出モードをM、または測光モードをスポット測光にして内蔵スピードライトを使用した場合、あるいはスポット測光に設定してSB-800・80DX・50DX・28DXを使用した場合に可能


シンクロモード

先幕シンクロ・赤目軽減・赤目軽減スローシンクロ・スローシンクロ・後幕シンクロが設定可能

内蔵スピードライト

押しボタン操作による手動ポップアップ式、ガイドナンバー:[D-TTL調光時]約12(ISO100・m)/[マニュアル発光時] 約12.7(ISO100・m)、撮像感度連動範囲:ISO200~1600相当
照射角:20mmレンズの画角をカバー※6、外部スピードライトとの併用は不可


アクセサリーシュー

シュー(ISO518):シンクロ接点、レディ信号接点、モニタ信号接点、TTL調光ストップ信号接点、GND付、セーフティロック機構(ロック穴)付

シンクロターミナル

ホットシューアダプタAS-15(別売)装着により使用可能

レリーズソケット

シャッターボタンに装備

プレビュー

電子プレビュー方式により絞込み可能

音声メモ

別売のマルチファンクションバッテリーパックMB-D100装着時に可能

画像コメント

マルチセレクターにより最大36文字の英数字を入力可能

リモートコントロール

別売のマルチファンクションバッテリーパックMB-D100に装備される10ピンターミナルにより可能

電源

Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3(7.4V DC)×1本、 ACアダプタEH-5(100-240V AC・別売)

三脚ネジ穴

1/4(ISO1222)

カスタムセッティング

液晶モニタ上で設定可能、26項目(MB-D100装着時28項目)

大きさ

約144(幅)×116(高さ)×80.5(奥行)mm

質量(重さ)

約700 g (ボディのみ、バッテリー、記録媒体を除く)

別売アクセサリー

マルチファンクションバッテリーパックMB-D100、Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3、バッテリーチャージャーMH-18、マルチチャージャーMH-19、ACアダプタEH-5、Nikon Capture3、セミソフトケースCF-D100

※1:
再生にはNikon View5、またはNikon Capture3(別売)が必要です。
※2:
その他のマイクロドライブについては、日本アイ・ビー・エム株式会社へお問い合わせください。
※3:
記録コマ数は絵柄によって大きく異なります。
※4:
長時間露光時には画像がザラつく場合があります。また、撮影画像に白点等のノイズが生じることがあります。
※5:
長秒時記録画像がザラつく場合があります。また、撮影画像に白点等のノイズが生じることがあります。
※6:
装着レンズの焦点距離。

仕様中のデータは、特に記載のある場合をのぞき、すべて常温(20℃)、フル充電バッテリー使用時のものです。

電池の使用時間は、使用状況により異なりますのでご注意ください。製造日からの保存期間、使用温度により電池性能 に差があるため、撮影時間が短い場合があります。

本製品には、日本国内でのご使用に適合する電源コードが付属しています。本製品を海外でご使用の場合は別売の電源コードが別途必要になります。別売の電源コードについては販売店または当社サービス部門にお問い合わせください。