Nikon Imaging
Japan

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S New

製品特長

高い描写力を発揮する新次元の光学性能

大口径マウントの採用で格段に向上したレンズ設計の自由度を活かして、新次元の光学性能を実現。高い解像度、美しいボケ味、少ない軸上色収差、高い点像再現性と、これまでの開放F値1.8レンズとは一線を画す高画質を達成しています。特に解像度は、EDレンズ(2枚)の採用に加え、マルチフォーカス方式の採用で軸上色収差を徹底的に抑制し、近距離から無限遠まで撮影距離を問わず高い結像性能を実現。遠い風景の撮影ではディテールまでシャープに描写し、近距離の人物撮影ではピント面のシャープな描写と背景のボケ味とが相まって、人物が印象的に際立ちます。ゴースト、フレアを抑えるナノクリスタルコートも採用しています。

2組のAF用駆動ユニットの連携で2つのフォーカス群の位置をミクロン単位で厳密に制御し、近距離の収差を劇的に改善しながら、極めて高いピント精度と高速なAF制御を実現

マルチフォーカス方式の採用で、至近から無限遠まで全域で軸上色収差を効果的に補正。すべての撮影距離で高画素デジタルカメラに対応する高い解像度を実現しています。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 01
焦点距離:35mm シャッタースピード:1/5000秒 絞り:f/1.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ross Harvey

大口径レンズならではの自然で柔らかな美しいボケ味が得られます。前ボケ、後ボケともに色づきを良好に抑えており、形状も均質。特に人物撮影では、開放F値1.8ならではの浅い被写界深度を活かし、瞳などピンポイントでピントを合わせた部分のシャープな描写と相まって、人物を印象的に際立たせることができます。

開放絞りでの自然なボケ味

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 02
焦点距離:35mm シャッタースピード:1/500秒 絞り:f/1.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ross Harvey

イルミネーションの印象的なボケ味

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 03
焦点距離:35mm シャッタースピード:1/125秒 絞り:f/2.5 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ross Harvey

EDレンズ(2枚)の採用により、被写体と背景に輝度差のあるシーンで、開放絞りで撮影した際に発生しやすい色づきを抑え、解像感の高い画像が得られます。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 04
焦点距離:35mm シャッタースピード:1/2000秒 絞り:f/1.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ross Harvey
通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ
プリズムの色分解作用を少なくし色にじみを効果的に低減

3枚の非球面レンズで絞り開放でもサジタルコマフレアを効果的に抑制。撮像範囲全域で、色にじみが極めて少なく、芯を確保した崩れにくい点像が得られます。画面周辺部まで点像を美しく再現した、キレのよい夜景撮影が楽しめます。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 05
焦点距離:35mm シャッタースピード:1.2秒 絞り:f/1.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Yoshitsugu Enomoto

ナノクリスタルコートを採用しており、ゴースト、フレアを効果的に抑制。逆光などの撮影でもクリアーな画像が得られます。

焦点距離:35mm シャッタースピード:1/640秒 絞り:f/8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ross Harvey
従来の多層膜コーティング
ナノクリスタルコート

ナノクリスタルコートを採用しており、ゴースト、フレアを効果的に抑制。逆光などの撮影でもクリアーな画像が得られます。

静粛で高精度なAF

マルチフォーカス方式の採用、より高度なレンズ設計指針、そして高速・大容量通信でより詳細なレンズデータを取得することにより静止画・動画を問わずに一段と高精度なAF制御を実現。マルチフォーカス方式は、光学性能を高めるために実現した新たな駆動系です。高速・高精度に駆動する2組のAF駆動用ユニットの連携で2つのフォーカス群の位置を高精度に制御。高いピント精度とAF高速化に貢献するとともに、近距離を含むすべての撮影距離において収差を劇的に改善した結果、高い結像性能を実現します。一般的に収差が発生しやすいとされる至近距離の被写体でも、収差の少ない高い解像力が得られます。AF駆動には、正確な位置決め制御が可能なSTM(ステッピングモーター)を採用。高いレンズの停止精度を達成し、合焦精度を一段と高めています。また、STMの採用でAF機構の駆動音は一段と低減。絞り駆動もさらなる静音化を達成しており、静粛な撮影が可能です。

本格的な動画性能

フォーカシング時にピント位置の移動に伴って画角が変化する「フォーカスブリージング」を抑制。各操作リングは滑らかな操作感触で、ピント、明るさの変動がスムーズな映像表現を可能にします。また、滑らかでチラつきにくい絞り制御により、明るさの変化が自然な映像を実現。静粛性とレスポンスに優れたSTM(ステッピングモーター)の採用でAF機構と絞り機構を静音化。静粛な動画撮影を可能にします。

コントロールリングには、カメラから[M/A]※[絞り値][露出補正]のいずれかを割り当て可能です。滑らかな操作感により、動画や静止画の撮影操作がスムーズかつ静粛に行えます。コントロールリングを回転させることで、AF時にはカメラで設定した機能を利用でき、MF時にはマニュアルによるピント合わせができます。

AF時にコントロールリングの操作でただちにMFに切り換える機能

高い利便性と操作性

埃や水滴の侵入を防ぐシーリングをレンズ鏡筒の可動部分をはじめとする随所に施した防塵・防滴※に配慮した設計です。

防塵・防滴に配慮した設計となっておりますが、すべての条件で完全な防塵・防滴を保証するものではありません。

駆動機構付き絞り羽根ユニットをレンズ本体に搭載。ボディー側からの電気信号による高精度な絞り制御ができ、連続撮影時も含めて常に安定した露出制御(AE)が可能です。