Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 旧製品

製品特長

焦点距離70-200mm、開放F値2.8一定の大口径望遠ズームレンズ

焦点距離70-200mm(DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時、35mm判換算で焦点距離105-300mmレンズの画角に相当)の、FXフォーマット対応の高性能望遠ズームレンズです。開放F値が2.8一定と明るいため、暗いシーンに強く、また、ポートレート撮影などでは、背景を大きく、美しくぼかして主要な被写体を際立てる表現が可能です。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 01
焦点距離:200mm シャッタースピード:1/60秒 絞り:f/2.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Junichi Noguchi

ナノクリスタルコート、EDレンズを採用した高い光学性能

多くのプロフェッショナルに信頼されているナノクリスタルコートを採用。全可視光域にわたる極めて高い反射防止効果で逆光時のゴーストやフレアの発生を低減。クリアーな画像が安定して得られます。また、色収差を効果的に抑えるEDレンズを7枚採用し、高い光学性能を実現。特に望遠側での周辺光量も十分に確保しており、優れた描写力を発揮します。

ナノクリスタルコートの効果イメージ図
ナノクリスタルコートは、従来の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。
焦点距離:105mm シャッタースピード:1/80秒 絞り:f/8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Sergey Gorshkov

EDレンズの収差補正イメージ図

通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ

手ブレ補正3.5段(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載

暗いシーンや望遠での手持ち撮影でも、手ブレによるファインダー像や撮影画像のブレを効果的に軽減するVR機構を搭載。NORMALモード撮影時は3.5段※(CIPA規格準拠)の手ブレ補正効果が得られます。また、VRモードにはACTIVEモードも搭載。自動車や船舶、ヘリコプターなどの揺れる乗り物の上で撮影するときなどには、意図的な構図変更とは無関係な大きくゆっくりした動きをブレとして認識し、ファインダー像、撮影画像ともに的確に補正します。

NORMALモード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。

SWMによる静粛で高速なAF

SWM(超音波モーター)を搭載し、静粛で高速、さらに追従性能の高いオートフォーカスを実現しています。一般的な撮影で快適なオートフォーカス撮影ができるだけでなく、スポーツ撮影時の不意に訪れるシャッターチャンスにも素早く対応できます。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 02
焦点距離:135mm シャッタースピード:1/4000秒 絞り:f/5.6 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Robert Beck

状況に応じて使い分けられる3つのフォーカスモードを搭載

被写体や撮影状況に合わせて選べる、マニュアルフォーカスを含む3つのフォーカスモードを搭載しています。フォーカスリングを回すことでいつでもマニュアルフォーカスが可能なオートフォーカスモードは2種類。切り換わりの感度を下げることで不用意なマニュアルフォーカスへの切り換わりを防ぐオート優先オートフォーカスと、オートフォーカス中でもタイムラグなしでマニュアルフォーカスに切り換わるマニュアル優先オートフォーカスから選択でき、快適なピント合わせを実現します。