Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

製品特長

魅力的な汎用性、焦点距離28mm

焦点距離28mmは、空間の自然な広がりを写し込むことができ、ポートレートにも風景写真にも適した汎用性が魅力。特に、ドキュメンタリー撮影やストリート撮影では、広すぎず狭すぎない自然な画角で、構図やアングルに思いを込めた画づくりが楽しめます。また、最短撮影距離0.28mを活かして、被写体に思い切って近づいた撮影も可能。背景を広く取り込むことで、その場の雰囲気までも写し込めます。

ポートレート撮影

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 01
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/320秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

風景撮影

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 02
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/3200秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

クローズアップ撮影

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 03
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/125秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

描写力をさらに高め、シリーズ最高水準の光学性能へ

最新の光学設計により、画像の中央部はもちろん周辺部にある被写体の細部まで高い解像力を実現。高精細なデジタル一眼レフカメラのポテンシャルを最大限に引き出します。絞り開放でも撮像範囲全体をシャープに描写し、絞っても安定した高画質が得られます。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 04
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/320秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

広角レンズでありながら、f/1.4の明るい開放F値と9枚羽根の円形絞りにより大きくて美しいボケ味を実現。前ボケ、後ろボケ双方で追求した二線ボケのない自然なボケ味が、写真表現の幅をさらに拡げます。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 05
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/800秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

色収差の低減に効果的なEDレンズを2枚採用しています。光の波長による焦点のズレにより発生する色にじみを抑えることで、描写性能をさらに向上させます。特に、軸上色収差による色にじみに対し効果的です。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 06
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/320秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

EDレンズの色収差補正イメージ図

通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ

広角レンズで発生しやすいディストーション(歪曲収差)をコントロールし、像の歪みを最小限に抑えています。ディストーションは、被写体がレンズを通して結像する際に、像高(画面中心からの距離)によって倍率が異なるために生じる収差(像の歪み)。非球面レンズ3枚を採用し、レンズ中心から周辺部に向かって連続的に屈折力を変化させることで、効果的な補正を実現しています。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED 07
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/2500秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

非球面レンズの収差補正イメージ図

ディストーションの補正イメージ
ディストーションの発生を抑え、歪みのない画像へ
球面収差の補正イメージ
レンズ中心周辺から連続的に屈折力を変化させる

一般的な大口径レンズでは、絞り開放で撮影すると点光源の像が翼を広げたような形ににじむ、サジタルコマフレアが発生しやすくなります。AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDは、非球面レンズ3枚を採用した高い光学性能によりサジタルコマフレアを効果的に抑え、絞り開放での高い点像再現性を実現しています。

焦点距離:28mm シャッタースピード:1/8秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Yoshitsugu Enomoto

ゴースト、フレアの発生を効果的に軽減してクリアーな画像を実現するナノクリスタルコートを採用。風景撮影などで太陽が撮影画面内に入りやすい広い画角でありながら、高い逆光耐性を発揮します。

ナノクリスタルコートは、従来の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。
焦点距離:28mm シャッタースピード:1/1000秒 絞り:f/1.4 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Marko Marinkovic

屋外でも安心して撮影できる防塵・防滴・防汚性能

埃や水滴の侵入を防ぐため、鏡筒の可動部分をはじめ随所で防塵・防滴に配慮した設計を採用。さらに、レンズの最前面・最後面に埃や水滴が付着しにくく、付着しても拭き取りが容易なニコン独自のフッ素コートを採用し高い防汚性能を実現しています。天候や環境を気にすることなく、安心して撮影に専念できます。

フッ素コートの効果イメージ図
AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED動画
動画の解像度は閲覧するデバイスや回線速度に応じて調整される場合があります。

適度な重さのフォーカスリングによるMF時の上質な操作感

SWM(超音波モーター)内蔵、RF方式採用の静粛かつ高速なAFレンズでありながら、MF時の上質な操作感も実現しています。適度な重さの滑らかな回転が心地よいフォーカスリングで、指先の微妙な感覚を反映した高精度なピント合わせが行えます。

上質な操作感で高精度なピント合わせ(MF)を可能にするフォーカスリング