Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

製品特長

焦点距離20mm、開放F値1.8の明るい大口径超広角レンズ

焦点距離20mm※、開放F値が1.8と明るいFXフォーマット対応の大口径超広角単焦点レンズです。広い画角やパースペクティブを活かした超広角撮影ならではのダイナミックな写真表現が可能です。また、最短撮影距離が0.2mと短くクローズアップ撮影にも対応。明るい開放F値と短い最短撮影距離を活かして、超広角レンズながら背景を大胆にぼかした撮影も可能です。

DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時には、35mm判換算で焦点距離30mmのレンズの画角に相当。
焦点距離:20mm シャッタースピード:1/4000秒 絞り:f/1.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ken Goshima

解像力と点像再現性に優れた高い光学性能

EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚を採用した高画質設計で、高い解像力と点像再現性、効果的な色収差補正を実現しました。EDレンズは、焦点ズレによって発生する色のにじみを効果的に低減。非球面レンズは、広角系のレンズで問題となるディストーションの補正に大きな効果を発揮、さらに球面収差などの諸収差も効果的に補正します。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED 01
焦点距離:20mm シャッタースピード:1/125秒 絞り:f/2.2 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ken Goshima

EDレンズの色収差補正イメージ図

通常レンズ
色のにじみが解像力を低下させる
EDレンズ

非球面レンズの収差補正イメージ図

ディストーションの補正イメージ
ディストーションの発生を抑え、歪みのない画像へ
球面収差の補正イメージ
レンズ中心周辺から連続的に屈折力を変化させる

フレアやゴーストを低減するナノクリスタルコート

多層膜コーティングなどの従来の反射防止コーティングの限界を超えた、高い反射防止効果を実現するナノクリスタルコートを採用。逆光時のフレアやゴーストを効果的に低減し、安定してクリアーな画像が得られます。

ナノクリスタルコートの効果イメージ図
ナノクリスタルコートは、従来の多層膜コーティングに比べて反射率をさらに低く抑えるとともに、より広い波長域、角度範囲での反射防止を可能としました。
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED 02
焦点距離:20mm シャッタースピード:1/800秒 絞り:f/9 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ken Goshima

携行性の高い小型・軽量レンズ

大口径レンズながら質量約355gの小型・軽量レンズ。旅行や山歩きなどでも携行しやすく、風景撮影が手軽に楽しめます。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED 03
焦点距離:20mm シャッタースピード:1/50秒 絞り:f/1.8 フォーマット:ニコンFXフォーマット
© Ken Goshima