Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

COOLPIX W300

主な仕様

仕様表

型式
型式 コンパクトデジタルカメラ
有効画素数
有効画素数 1605万画素(画像処理で減少することがあります)
撮像素子
撮像素子 1/2.3型原色CMOS
総画素数 1679万画素
レンズ
レンズ 光学5倍ズーム、NIKKORレンズ
焦点距離 4.3-21.5mm(35mm判換算24-120mm相当の撮影画角)
開放F値 f/2.8-4.9
レンズ構成 10群12枚(EDレンズ2枚)
電子ズーム倍率
電子ズーム倍率 最大4倍(35mm判換算で約480mm相当の撮影画角)
※動画設定が[2160/30p]または[2160/25p]のときは最大2倍(35mm判換算で約240mm相当)
ダイナミックファインズーム
ダイナミックファインズーム 最大2倍(35mm判換算で約240mm相当)
手ブレ補正
手ブレ補正機能 レンズシフト方式と電子式の併用
補正効果 3.0段(静止画)
※CIPA規格準拠。最望遠端で測定。
記録形式/記録方式
記録画素数 ・16M(高画質)[4608×3456★]
・16M[4608×3456]
・8M[3264×2448]
・4M[2272×1704]
・2M[1600×1200]
・VGA[640×480]
・16:9(12M)[4608×2592]
・1:1[3456×3456]

・記録画素数は、画像モード
記録媒体 内蔵メモリー(約99MB)、SD/SDHC/SDXCメモリーカード
対応規格 DCF、Exif 2.31準拠
ファイル形式 静止画:JPEG
動画:MP4(映像:H.264/MPEG-4 AVC、音声:AACステレオ)
シャッター
シャッター メカニカルシャッターとCMOS電子シャッターの併用
シャッタースピード ・1/1500~1秒
・1/4000秒(高速連写時の最高速)
・25秒(シーンモードの[比較明合成]の[星軌跡])
絞り
絞り 電磁駆動による絞り開口(-1AV)およびNDフィルター(-2AV)選択方式
制御段数 3(f/2.8、f/4.1、f/8.2[広角側])
レリーズ機能
セルフタイマー ・10秒、2秒
・5秒(自分撮りタイマー)
連写機能
連写機能 単写、連写H[約7.5コマ/秒で約5コマ]、連写L[約2.3コマ/秒で約10コマ]、先取り撮影、高速連写120fps(約120コマ/秒で50コマ連続撮影)、高速連写60fps(約60コマ/秒で25コマ連続撮影)
露出制御
測光モード マルチパターン測光、中央部重点測光(電子ズームが2倍未満のとき)、スポット測光(電子ズームが2倍以上のとき)
露出モード/撮影モード オート撮影モード、シーンモード(ポートレート、風景、スポーツ、夜景ポートレート、パーティー、ビーチ、雪、夕焼け、トワイライト、夜景、クローズアップ、 料理、打ち上げ花火、逆光、かんたんパノラマ、ペット、水中、比較明合成、タイムラプス動画、スーパーラプス動画)、おまかせシーンモード、クリエイティブモード、ベストフェイスモード、ショートムービーショーモード
露出制御 プログラムオート
露出補正 ±2段の範囲で1/3段刻み
ISO感度 ISO 125~1600、ISO 3200、6400(オート撮影モード時に設定可能)
・ISO感度は、標準出力感度
オートフォーカス
方式 コントラスト検出方式
撮影距離範囲 ・先端レンズ面中央から約50cm~∞(広角側)、約50cm~∞(望遠側)
・マクロモード時は先端レンズ面中央から約1cm~∞(広角側)
AFエリアモード 顔認識オート、マニュアル(99点)、中央、ターゲット追尾、ターゲットファインドAF
顔認識 あり
フラッシュ
内蔵フラッシュ 調光範囲(ISO感度設定オート時)
約0.5~5.2m(広角側)
約0.5~4.5m(望遠側)
調光方式 モニター発光によるTTL自動調光
動画機能
記録画素数/フレームレート(記録レート) 2160/30p(4K UHD):3840×2160、1080/30p(初期設定):1920×1080、1080/60p:1920×1080、720/30p:1280×720、480/30p:640×480、HS 480/4倍:640×480、HS 1080/0.5倍:1920×1080
※[フレームレート設定]が[25fps(25p/50p)]のときはフレームレートが25fpsまたは50fpsになります。
※1
その他の機能 手ブレ補正、動画照明、風切り音低減
モニター
モニター 広視野角3型TFT液晶モニター、反射防止コート付き、約92万ドット、輝度調節機能付き(5段階)
視野率 ・撮影時:上下左右とも約97%(対実画面)
・再生時:上下左右とも約100%(対実画面)
インターフェース
USB Hi-Speed USB(標準装備されたUSBポートへの接続を推奨)
ダイレクトプリント PictBridge対応
ビデオ出力 NTSC、PALから選択可能
入出力端子 Micro-USB端子(付属のUC-E21以外のUSBケーブルは使わないでください)、HDMIマイクロ端子(Type D)(HDMI出力)
HDMI出力 HDMI端子経由で接続可能
Wi-Fi(無線LAN)
方式/規格 ・準拠規格:IEEE 802.11b/g(無線LAN標準プロトコル)
・周波数範囲(中心周波数):2412~2462MHz(1~11ch)
・出力:11.3dBm(EIRP)
・認証方式:オープンシステム、WPA2-PSK
電子コンパス
電子コンパス 16方位(3軸加速度センサーによる姿勢補正機能付き、自動偏角補正付き、自動オフセット調整機能付き)
気圧計
気圧計 表示範囲:約500~4600hPa
高度計
高度計 表示範囲:約-300~+4500m(-984~+14760ft)
水深計
水深計 表示範囲:約0~35m(0~114ft)
耐衝撃
耐衝撃性能 MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠した当社試験条件(※)をクリアー

※高さ240cmから厚さ5cmの合板に落下させます(落下衝撃部分の塗装剥離、変形など外観変化、防水性能は不問とします)。すべての条件での無破壊、無故障を保証するものではありません。
防水
防水性能 JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当(当社試験条件による)水深30m、60分までの撮影が可能
防じん
防じん性能 JIS/IEC保護等級6(IP6X)相当(当社試験条件による)
表示言語
表示言語 日本語、英語
電源
使用電池 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL12(リチウムイオン充電池:付属)×1個
ACアダプター ACアダプター EH-62F(別売)
充電時間 約2時間20分(付属の本体充電ACアダプター EH-73P使用時、残量のない状態からの充電時間)
電池寿命
静止画撮影時 約280コマ(EN-EL12使用時)※2
動画撮影時(実撮影電池寿命) 約1時間(1080/30p、EN-EL12使用時)
※2
※3
三脚ネジ穴
三脚ネジ穴 1/4(ISO 1222)
寸法・質量
寸法(幅×高さ×奥行き) 約111.5×66.0×29.0mm(突起部除く)
質量 約231g(電池、メモリーカード含む)
動作環境
使用温度 85%以下(結露しないこと)
同梱品
付属品 陸上専用ストラップ、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL12、本体充電ACアダプター EH-73P、USBケーブル UC-E21、ブラシ
※付属品は、防水仕様ではありません。
Bluetooth
通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.4.1
内蔵位置情報機能
受信周波数/測地系 ・GPS:1575.42MHz/WGS84
・GLONASS:1598.0625MHz~1605.3750MHz/WGS84
仕様データは、CIPA(カメラ映像機器工業会)の規格またはガイドラインに準拠しています。
製品の外観、仕様、性能は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。
会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
電池の温度が0℃未満のときは、2160/30p(4K UHD)、2160/25p(4K UHD)、1080/60p、1080/50p、HS 480/4倍、HS 1080/0.5倍の動画は撮影できません。
電池寿命は、SnapBridgeおよびLEDライトを使用していないときの値です。また、使用温度、撮影間隔、メニュー表示時間、画像表示時間などの使用状況によって異なります。
動画の連続撮影可能時間(1回の撮影で記録可能な時間)は、メモリーカードの残量が多いときでもファイルサイズ4GBまで、または最長29分までです。[動画設定]が1080/30pの場合は、最長約27分までです。カメラが熱くなった場合、連続撮影可能時間内でも動画撮影が終了することがあります。

SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、およびSDXCメモリーカードが使用できます。

UHS-Iに対応しています。
動画の撮影には、SDスピードクラスがClass 6以上のメモリーカードをおすすめします。動画のサイズ/フレームレートが[2160/30p](4K UHD)または[2160/25p](4K UHD)の場合は、UHSスピードクラス3以上のメモリーカードをおすすめします。転送速度が遅いメモリーカードでは、動画の撮影が途中で終了することがあります。
カードリーダーなどをお使いの場合は、お使いのメモリーカードに対応していることをご確認ください。
メモリーカードの機能、動作の詳細、動作保証などについては、各カードメーカーにお問い合わせください。