Nikon Imaging
Japan

COOLPIX W300

広がる楽しさ

いろいろなシーンをカンタン・キレイに「シーンモード」

より細かい撮影シーンに対応する20種類のシーンモードを搭載。撮影シーンに合わせてシーンモードを選ぶと、その状況に応じたキレイな写真を撮影できます。

風景
夕焼け
トワイライト
夜景
クローズアップ
料理
逆光
ペット
水中
かんたんパノラマ

ポートレート/タイムラプス動画/スポーツ/夜景ポートレート/パーティー/ビーチ/雪/打ち上げ花火/比較明合成/スーパーラプス動画

設定いらずでカンタンキレイ「おまかせシーンモード」

撮りたいものにカメラを向けるだけで、最適なシーンモードを自動設定※。撮りたいものが次々と変わる旅行やイベントも、日常的なスナップや水中写真も、設定の手間を省いて、どんどんキレイな写真を撮影できます。

カメラが、正面からの強い光や人物がいることを自動的に認識して、最適なシーンに自動設定し、キレイな写真を撮影できます。

ポートレート
風景
夜景ポートレート
夜景
クローズアップ
逆光
水中
撮影状況によっては意図したシーンモードに切り換わらないことがあります。

ポートレートをイメージどおりに「ベストフェイスモード[撮影時]」

撮影前に顔の色みや写真全体の雰囲気を調整したり、笑顔の瞬間を自動撮影したりと、ポートレート撮影に便利な機能が充実。「美肌」や「ファンデーション」「ソフト」「鮮やかさ」「明るさ(露出補正)」は、モニターで仕上がりイメージを確認しながら設定可能。より表情を際立たせた印象的なポートレートを撮影できます。

撮影条件などによっては、適切に顔認識や笑顔検出ができないことがあります。
美肌※ 顔のシミやしわ、くすみをなめらかに補正します。
ファンデーション※ 肌の色を調整できます。
ソフト 画像全体のイメージをやわらかく調整できます。
鮮やかさ 画像全体の鮮やかさを調整できます。
明るさ(露出補正) 画像全体の明るさを調整できます。
フラッシュモード フラッシュで人物の目が赤く写る赤目軽減自動発光など、5種類のフラッシュモードを設定できます。
笑顔自動シャッター 人の顔を認識してピントを合わせ、笑顔になった瞬間を自動撮影します。
目つぶり軽減 1回の撮影で自動的に2コマ連写し、人物が目をつぶっていない画像を優先して記録します。
セルフコラージュ 4回または9回のインターバル撮影をした画像を1コマの画像として記録。コラージュ画像とは別に、1コマずつの画像も保存されます。
セルフタイマー セルフタイマーは、シャッターボタンを押してから10秒または2秒後に自動撮影を行います。自分撮りタイマーは、シャッターボタンを押してから5秒後にピントを合わせ自動撮影を行います。
撮影後の画像で同様の効果をお使いになりたい場合は「メイクアップ効果」をお選びください。
他の機能と組み合わせて使えないことがあります。

複数のエフェクトを同時記録できる「クリエイティブモード[撮影時]」

ライトやデプスなど9種類のエフェクトからひとつを選んで撮影すると、画調や色調の異なる4枚のエフェクト画像とエフェクトなしの画像の計5コマを同時に記録。全36種類のエフェクトから、自分好みの1枚が見つかります。

エフェクトなしの画像と4枚のエフェクト画像を同時記録。

ライト

ドリーム
モーニング
ポップ
サンデー

デプス

ソンバー
ドラマ
サイレンス
ブリーチ

メモリー

メランコリック
ピュア
デニム
トイ

クラシック

セピア
ブルー
レッド
ピンク

ノワール

チャコール
グラファイト
バイナリー
カーボン

バラエティー

ノスタルジックセピア
ソフト
ポップ
トイカメラ風

セレクトカラー赤/セレクトカラー緑/セレクトカラー青

動画に付けられるエフェクトは1種類のみです。

画像効果で個性的なショートムービーを「スペシャルエフェクト[ショートムービーショー撮影時]」

ショートムービーショーの動画(素材)撮影前に8種類から好きな効果を選ぶだけで、カンタンにシーンに合わせた画づくりができます。効果は動画(素材)ごとに選べます。

設定できる効果
ソフト/ノスタルジックセピア/硬調モノクローム/セレクトカラー/ポップ/クロスプロセス/トイカメラ風1/トイカメラ風2

液晶モニター画面の画像は、はめ込み合成です。

カメラで写真をカンタン加工「クイックエフェクト[再生時]」

撮影した写真をカメラ内でカンタンに加工できます。操作は、8種類の全画像効果のサムネイルからイメージに合った画像を選ぶだけ。自分のセンスをいかして気軽に表現づくりを楽しめます。

液晶モニター画面の画像は、はめ込み合成です。表示画面はイメージです。
絵画調
絵画のような雰囲気に加工できます。
フォトイラスト
被写体の輪郭を強調して、イラストのような表現にします。
ソフトポートレート
背景にソフト効果をかけ、印象的なポートレートにします。
背景モノクロポートレート
人物の背景をモノクロにします。
魚眼効果
魚眼レンズで撮影したような歪んだ加工が楽しめます。
クロススクリーン
太陽の反射や街灯などの光源から、放射状に光の筋を伸ばします。
ミニチュア効果
画面中央以外をぼかして、ジオラマ風の写真に加工できます。

かすみ取り
水中での撮影などで起こりやすい画像のかすみを軽減します。

12種類の効果でかわいく変身「メイクアップ効果[再生時]」

撮影した写真をカメラ内でカンタンに加工できます。マスカラやアイシャドウ、リップカラー、チーク、ファンデーションなどのメイク系効果で、印象も自由自在※。肌や白目などの色みを調整できる補正系効果も充実。効果の度合いも選べます。ベストフェイスモードを使えば、撮影前でも美肌やファンデーションの効果を設定することができます。

元画像
メイクアップ効果使用後
一回で編集できる顔は1人です。
小顔 輪郭を引き締め、顔を小さく見せます。
美肌 人物の顔のシミやしわ、くすみをなめらかに補正します。
ファンデーション 肌の色を全12色から選択できます。
テカリ軽減 顔のテカリを目立たなくします。
クマ軽減 目の下のクマやくすみを目立たなくします。
ビッグアイ ぱっちりとした大きな目にします。
ホワイトアイ 白目の部分を白く補正します。
アイシャドウ パープル系、ピンク系、ブラウン系、グリーン系の全12色から選択できます。
マスカラ 5種類の形状から選択できます。
歯のホワイトニング 歯を白く補正します。
リップカラー 赤系、ピンク系、ベージュ系、オレンジ系の全12色から選択できます。
チーク 全12色から選択できるチークで、頬の印象をいきいきとかわいく仕上げます。

自動調整でキレイに仕上げる「簡単レタッチ」

撮影した写真のコントラストや鮮やかさをカメラが最適に調整します。効果の度合いが選べるので、よりイメージに近い仕上がりになります。

元画像
簡単レタッチ使用後
本ページに掲載の画像は一部を除きイメージです。