Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

COOLPIX W300

高画質の秘密

細部まで圧倒的な美しさ「高性能NIKKORレンズ」

小さなレンズでも最大限の解像力を発揮し、被写体のディテールや質感まで美しく描写します。

色のにじみ(色収差)を抑え、優れた描写力を発揮します。

ニコン独自の優れた技術で、手ブレを気にせず安心して撮影を楽しめます。

夜景もキレイ、風景もダイナミック「f/2.8、広角24mm相当の高性能NIKKORレンズ」

風景をダイナミックに撮影できる、広角24mm相当※1からの高性能NIKKORレンズを搭載。広角端開放F値2.8の明るいレンズと、光を効率的に取り込める裏面照射型CMOSセンサーの搭載により、有効画素数1605万画素※2をベースに、水深30mの薄暗い水中でも高画質で撮影できます。また、補正効果3.0段の高精度手ブレ補正(VR)により、楽しい瞬間を鮮明に残せます。

35mm判換算の撮影画角。
画像処理で減少することがあります。

アウトドアにも高画質ズームの楽しさを「望遠ズーム」

遠くの被写体を撮ることが多いアウトドアレジャーやスポーツシーンでも、光学5倍の望遠ズームが大活躍。また、ダイナミックファインズームならさらに10倍まで高画質で迫れます。近距離での撮影にも強く、レンズ前約1cmまで被写体に近づいてもピントの合ったキレイな写真を撮影できます。

ダイナミックファインズームの倍率は、広角端からの光学ズームと電子ズームを合わせた総合倍率のことです。
24mm相当(35mm判換算の撮影画角)
120mm相当(35mm判換算の撮影画角)
光学ズーム
レンズ前約1cmまで近づいて撮影できるマクロモード

暗いシーンや動画のキレイをサポート「高性能手ブレ補正[静止画時・動画時]」

裏面照射型CMOSセンサーと、手ブレ補正効果3.0段※1を実現したレンズシフト方式+電子式手ブレ補正(VR)機能で、ブレやノイズが気になる夜景や水中写真もキレイに撮れます。動画撮影時※2には5軸ハイブリッド手ブレ補正(VR)機能※3が手ブレを高精度に抑え、高精細の美しさをしっかりキープ。歩きながらの撮影やズーム時のブレまで効果的に補正します。

CIPA規格準拠。最望遠端で測定。
動画メニューの[動画手ブレ補正]を[する(ハイブリッド)]に設定すると、動画撮影時に画角(写る範囲)が狭くなります。撮影状況によっては手ブレを完全に補正できないことがあります。
[動画設定]を[2160/30p(4K UHD)]、[2160/25p(4K UHD)]またはHS動画に設定したときは、[する(ハイブリッド)]は選べません。[動画手ブレ補正]を[する(ハイブリッド)]に設定すると、動画撮影時に画角(写る範囲)が狭くなります。
「4K UHD」は、3840×2160フォーマットで記録できることを表します。
画像はイメージです。

美しさへと導く「EXPEED」

デジタル一眼レフカメラの画づくりと共通した画像処理システムで、美しい写真を生みだします。

暗い場所でも高画質「裏面照射型CMOSセンサー」

高速性能に優れたCMOSセンサーに、高感度時の画質に定評のある裏面照射型を採用。一般的な表面照射型とは異なり、裏面照射型では配線層の上に受光面を配置することで光をダイレクトに取り込むため、高感度でも高画質で撮影できます。

暗い場所でもキレイに撮れる「夜撮りキレイテクノロジー」

明かりの少ない室内や夜の記念撮影も、ニコンの優れたテクノロジーがノイズや手ブレをしっかり軽減。有効画素数1605万画素※の高画素を最大限にいかして、大切な思い出をキレイに残せます。

画像処理で減少することがあります。

高性能な画像処理エンジンとノイズ低減技術で、高感度時に発生しやすいノイズを低減。最高感度のISO 6400※でもノイズを気にせず撮影できます。

光の少ない暗い場所で起こりがちなノイズを抑え、クリアーな写真を撮影できます。
オート撮影モード時に設定可能

レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能は、一眼レフカメラとNikon 1の交換レンズのブレ補正技術を応用。トップクラスの補正精度を実現しています。

シャッタースピードとISO感度をバランスよく制御し、背景まで自然な明るさで描写。失敗しやすい夜のフラッシュ撮影も安心です。

高感度CMOSセンサーで低ノイズを実現。なめらかな階調表現の写真を楽しめます。画像処理速度が速く、くっきり夜景ポートレートなどの自動連写合成技術にも貢献しています。

夜景も人物もブレずにキレイ「くっきり夜景ポートレート」

くっきり夜景ポートレート※なら、自動連写合成でブレやノイズを低減しながら夜景と人物を瞬時に合成。街の明かりやイルミネーションを背景にした記念写真も失敗なくキレイに撮れます。

手ブレやノイズを自動連写合成で低減。夜景もイルミネーションもくっきりキレイに撮影できます。

[背景]
連写合成でブレやノイズを低減。
[人物]
フラッシュで明るく撮影。
[背景と人物を合成!]
夜景も人物もキレイに描写!
シーンモードの「夜景ポートレート」で「手持ち撮影」設定時に機能します。

自動連写合成で美しさをサポート「夜景」

シーンモードの「夜景」を設定するだけで、撮影時に自動連写合成技術が機能。手ブレやノイズを自動連写合成で低減するので、夜景もイルミネーションもくっきりキレイに撮影できます。

本ページに掲載の画像は一部を除きイメージです。