Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

KeyMission 80

アクション性能

ワンアクションでその瞬間を逃さずキャッチ

付属のカメラホルダー AA-4からカメラを取り外すと電源は自動でONになり、シャッターボタンやタッチパネル操作で素早く撮影できます※1。ウェアラブルな小型・軽量ボディーで片手でも操作可能。スマートフォンでは撮影が難しいシーンでも体験中のできごとを逃さずキャッチ。光学式手ブレ補正機能※2の働きで、手ブレを気にせず安心して撮影を楽しめます※3。

画像サイズが2Mサイズ設定時以外は、電源ONの直後から数秒間は、シャッターボタンを押しても撮影できません。しばらく待ってからシャッターボタンを押してください。
光学式手ブレ補正機能はメインカメラのみ対応しています。
流し撮りなどでカメラの向きを大きく変えると、手ブレ補正は機能しません。
カメラホルダー AA-4からの着脱が、カメラの電源ON/OFFに連動

防水・耐衝撃で気軽に使えるタフボディー

雨の日や水際でも気軽に使えるJIS/IEC保護等級7(IPX7)相当の防水性能※1。さらに、カメラを衝撃から保護する落下1.5m※2の耐衝撃性能や-10℃※3までの耐寒性能、チリや埃の侵入を防ぐ高い防塵性能※4も確保。タフな性能と素早く撮れる高い機動性を活かし、トレッキングなどの登山シーンをはじめ、釣りやキャンプなどさまざまなアウトドアシーンで、自由にアクティブに使えます。

JIS/IEC保護等級7(IPX7)に相当(ニコン試験条件による)。水深1mで30分まで浸水を防止。ただし、水中では使用できません。付属品は防水仕様ではありません。
MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠したニコン試験条件をクリアー。付属品は耐衝撃ではありません。
-10℃~+40℃での動作を確認しています。
JIS/IEC保護等級6(IP6X)相当(ニコン試験条件による)。
すべての状態での無破壊、無故障、防水を保証するものではありません。

NIKKORレンズと独自の画像処理で風景を美しく描写

世界中の写真愛好家から信頼されるNIKKORレンズを採用しています。光学式手ブレ補正機能※を搭載した専用設計の超小型NIKKORレンズが、被写体のディテールや質感までも表現する高い解像力を発揮。また、独自の画像処理によりコントラストを強調した鮮やかな描写が可能です。NIKKORレンズと画像処理の相乗効果で美しい風景画像が残せます。

光学式手ブレ補正機能はメインカメラのみ対応しています。

構図を確認しながら撮影できる自分撮り用カメラ搭載

メインカメラとは別に、画像モニターで構図を確認しながら自分撮りができる、有効画素数約492万画素のサブカメラ※を搭載。広大な風景のなかに自分を写し込めます。

焦点距離1.8mm。35mm判換算で22mmレンズの撮影画角に相当。

行程を自動で記録する「ルート撮影」

「ルート撮影」は、KeyMission 80をカメラホルダーにセットしたまま、景色の移り変わりを静止画や動画で自動的に記録します。静止画を選ぶと自動で100コマをインターバル撮影。動画を選ぶと設定時間内に3秒動画を10回撮影し、約30秒の動画にして記録します。あなたの体験をダイジェストで残せます。

サブカメラではできません。
静止画の画像サイズは2Mサイズになります。手ブレ補正は行いません。

情景の移り変わりを約10秒に凝縮する「タイムラプス動画」

空や海など刻々と表情を変える風景など、時間の経過による被写体の変化を一定間隔で撮影された静止画をつなぎ合わせて合成し、約10秒間の早送り動画にして記録します。

種類 撮影間隔 撮影所要時間
NTSC PAL
2秒※1(初期設定) 2秒 10分 8分20秒
5秒※1 5秒 25分 20分50秒
10秒※1 10秒 50分 41分40秒
30秒※1 30秒 2時間30分 2時間5分
星空※2 30秒 2時間30分 2時間5分
画面中央でピントが合います。
星の動きなどに適しています。
[NTSC/PAL設定]が[NTSC]時は、300コマ撮影します。[PAL]時は、250コマ撮影します。
サブカメラでは撮影できません。音声と静止画は記録されません。

パノラマや逆光シーンもカンタンに撮れる静止画機能

静止画メニューのシーンモードには、カメラを水平や垂直に動かすだけで、画面に収まりきれない広大な風景のパノラマ写真が撮れる「かんたんパノラマ」や、逆光時の明暗差が大きいシーンなどを見た目に近い自然な写真に仕上げる「HDR」を搭載しています。

サブカメラでは撮影できません。保存される画像の範囲は、撮影時に画面で見える範囲よりも狭くなります。
かんたんパノラマ

アドベンチャーで活躍する長寿命設計

ウェアラブルな小型・軽量ボディーに、リチウムイオン充電池を内蔵し、フル充電で約220コマの静止画撮影ができます。また、カメラの充電は、当社指定の外部充電池※でも可能です。

SONY:USBポータブル電源 CP-S5シリーズ/CP-V5Aシリーズ/CP-V10Aシリーズ。外部充電池の最新情報については、対象メーカーのホームページ(http://www.sony.jp/support/)をご覧ください。
外部充電池からの充電中は、カメラを操作できません。

活用シーンを広げる、三脚アダプター ET-AA1(別売)

カメラを三脚やベースアダプター AA-1(別売)を介してバックマウントクリップ AA-10に取り付けられるようにするアダプターです。

三脚アダプター ET-AA1
本ページに掲載の一部画像はイメージです。