Nikon Imaging
Japan

青森県と森林づくり協定を結び「森林・林業の魅力発信活動」に協力

青森県等と協定を締結し、青森県の「森林・林業」の魅力を伝える、「森林・林業の魅力発信活動」に協力いたします。

本プロジェクトでは、林業の現場で働く林業技術者を取材し「青い森キコリカレンダー(仮)」を制作、販売するとともに写真展を開催し、森林、林業の魅力を発信いたします。

森林、林業をより魅力的に発信する為に社内プロジェクトチーム「フォトエネルギー研究所」が主管として、青森県職員を対象に一眼レフカメラ写真教室を実施し職員自らが青森の魅力を写真で撮影する技術的支援と、写真展示に関する様々なサポートを行います。

企画1【一眼レフカメラ教室】

ニコン「D5600」
ニコン「D7500」

企画2【写真展示に関するサポート】

同協定に関する詳細は青森県庁ホームページにてご確認ください。

青森県庁ホームページ

「フォトエネルギー研究所」とは
2015年4月に発足したプロジェクトで、「いい写真は、いい世界をつくる。」というキーコンセプトを基に、社員が自ら写真やカメラに本気で向き合って、調べ、考え、楽しむことで写真を通じて自らの人生を豊かにし、その魅力を世の中に発信する活動となります。
また、本プロジェクトでは青森県職員へ一眼レフカメラ教室や写真展示に関するサポートを実施し、職員自ら撮影した「いい写真」で青森の魅力を発信する協力をいたします。

以上

こちらに掲載されている情報は公開日現在の情報となり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。