CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016

News
  • 02.29
    CP+2016は終了いたしました。
CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016 ニコンの新製品、D5&D500がCP+2016で、いよいよ登場!!2016.2/25(木)-28(日)会場:パシフィコ横浜/大さん橋ホール 本イベントは終了いたしました。 D5 ニコンブースで Touch&Try!

本イベントは終了いたしました。
今年も「CP+ニコンブース」にたくさんのご来場をいただき、誠にありがとうございました。

CP+2016 ニコンブース

来場される方すべての「満足」に応えられる場の創出を目指して、ニコンはCP+2016で最大級のブースを出展します。発売前の新製品をいち早くお試しいただけるコーナーをはじめ、各ジャンルで活躍する個性豊かな写真家の方々が登壇するステージや、さまざまな被写体を用意した撮影体験コーナーなど盛りだくさんの内容で、皆さまをおもてなしします。

注目の新製品

  • 次世代フラッグシップモデル D5
  • 高い性能を凝縮した“DX最強”モデル D500
  • DL プレミアムコンパクトDLシリーズ
  • ニコン初のアクションカメラ KeyMission 360(参考出展)
「KeyMission 360」は展示のみの参考出展となります。
 撮影データをお持ち帰りいただけるのは、撮影体験コーナー[モデル]のD750、D810のみです。

コンテンツ一覧

講演ステージ(ステージ1/ステージ2)

ステージ1では新製品の魅力やニコンというブランドへの思いについて、ステージ2では撮影テクニックを中心に、フォトライフの楽しみ方を語っていただきます。

※ 登壇者およびスケジュール・内容については予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • ステージ1 [ 342インチ 大型LEDモニター(4K)]

  • ステージ2 [ 144インチ 大型LEDモニター ]

ステージ登壇者一覧

ステージスケジュール

  • プレスタイム

  • 12:10 − 13:00 [50分]

    報道・スポーツだけのカメラじゃない フラッグシップD5
    DXの頂点を再び極めた 小さな巨人D500

    阿部 秀之

  • 13:10 − 14:00 [50分]

    『365日、表現者であれ。』
    DLシリーズ トークセッション

    中野 耕志×熊切 大輔×上田 晃司

  • 14:10 − 15:00 [50分]

    ガラパゴスの生命力をD5で捉える
    高砂 淳二

  • 15:10 − 16:00 [50分]

    D500で撮る野鳥写真・飛行機写真
    中野 耕志

  • 16:10 − 17:00 [50分]

    PRIDE OF JAPAN
    D500+SHINKANSEN

    中井 精也

  • 17:10 − 18:00 [50分]

    瞬速AFで楽しいポートレート
    ~D5、D500を活かす最新NIKKOR

    茂手木 秀行

  • プレスタイム

  • 12:10 − 12:50 [40分]

    D810、D810Aで超高画質星景写真!
    茂手木 秀行

  • 13:00 − 13:40 [40分]

    感じる力・D750で撮るワンランク上の旅写真
    山口 規子

  • 13:50 − 14:30 [40分]

    桜前線と一緒に北上する旅
    D810で切り取る桜の世界

    星野 佑佳

  • 14:40 − 15:20 [40分]

    DL18-50 f/1.8-2.8が変えるストリートスナップ
    上田 晃司

  • 15:30 − 16:10 [40分]

    キレイな一瞬に、彩りのスパイスを
    -LIVING PHOTO by D5500-

    今道 しげみ

  • 16:20 − 17:00 [40分]

    ポートレート×スナップ
    スナップ写真で魅せる 人・街・ストーリー
    DL24-85 f/1.8-2.8で表現出来る世界

    熊切 大輔

  • 17:10 − 17:50 [40分]

    Nikonで撮るポートレートの実写教室
    河野 英喜

  • 10:10 − 11:00 [50分]

    報道・スポーツだけのカメラじゃない フラッグシップD5
    DXの頂点を再び極めた 小さな巨人D500

    阿部 秀之

  • 11:10 − 12:00 [50分]

    『365日、表現者であれ。』
    DLシリーズ トークセッション

    中野 耕志×熊切 大輔×上田 晃司

  • 12:10 − 13:00 [50分]

    D500で捉える野生動物・サバンナの世界
    野口 純一

  • 13:10 − 14:00 [50分]

    『D5×NIKKOR』Total Nikonが生み出す最高峰
    開発者と語る、D5でスポーツカーがここまで撮れるワケ

    小林 稔

  • 14:10 − 15:00 [50分]

    ガラパゴスの生命力をD5で捉える
    高砂 淳二

  • 15:10 − 16:00 [50分]

    D500で撮る野鳥写真・飛行機写真
    中野 耕志

  • 16:10 − 17:00 [50分]

    瞬速AFで楽しいポートレート
    ~D5、D500を活かす最新NIKKOR

    茂手木 秀行

  • 17:10 − 18:00 [50分]

    PRIDE OF JAPAN
    D500+SHINKANSEN

    中井 精也

  • 10:20 − 11:00 [40分]

    D810、D810Aで超高画質星景写真!
    茂手木 秀行

  • 11:10 − 11:50 [40分]

    Let's try taking your Creative Photos!!
    こころに響くクリエイティブな写真

    佐藤 倫子

  • 12:00 − 12:40 [40分]

    感じる力・D750で撮るワンランク上の旅写真
    山口 規子

  • 12:50 − 13:30 [40分]

    DL18-50 f/1.8-2.8が変えるストリートスナップ
    上田 晃司

  • 13:40 − 14:20 [40分]

    桜前線と一緒に北上する旅
    D810で切り取る桜の世界

    星野 佑佳

  • 14:30 − 15:10 [40分]

    感じる力・D750で撮るワンランク上の旅写真
    山口 規子

  • 15:20 − 16:00 [40分]

    キレイな一瞬に、彩りのスパイスを
    -LIVING PHOTO by D5500-

    今道 しげみ

  • 16:10 − 16:50 [40分]

    ポートレート×スナップ
    スナップ写真で魅せる 人・街・ストーリー
    DL24-85 f/1.8-2.8で表現出来る世界

    熊切 大輔

  • 17:00 − 17:40 [40分]

    Nikonで撮るポートレートの実写教室
    河野 英喜

  • 10:10 − 11:00 [50分]

    報道・スポーツだけのカメラじゃない フラッグシップD5
    DXの頂点を再び極めた 小さな巨人D500

    阿部 秀之

  • 11:10 − 12:00 [50分]

    D500で捉える野生動物・サバンナの世界
    野口 純一

  • 12:10 − 13:00 [50分]

    PRIDE OF JAPAN
    D500+SHINKANSEN

    中井 精也

  • 13:10 − 14:00 [50分]

    D5は僕の楽園を進化させる
    三好 和義

  • 14:10 − 15:00 [50分]

    D500で撮る野鳥写真・飛行機写真
    中野 耕志

  • 15:10 − 16:00 [50分]

    報道・スポーツだけのカメラじゃない フラッグシップD5
    DXの頂点を再び極めた 小さな巨人D500

    阿部 秀之

  • 16:10 − 17:00 [50分]

    PRIDE OF JAPAN
    D500+SHINKANSEN

    中井 精也

  • 17:10 − 18:00 [50分]

    ガラパゴスの生命力をD5で捉える
    高砂 淳二

  • 10:20 − 11:00 [40分]

    D810、D810Aで超高画質星景写真!
    茂手木 秀行

  • 11:10 − 11:50 [40分]

    D5500なら撮れる!
    子どもの一瞬を永遠に変えるしあわせ写真撮影テクニック

    水咲 奈々

  • 12:00 − 12:40 [40分]

    『365日、表現者であれ。』
    DLシリーズ トークセッション

    中野 耕志×熊切 大輔×上田 晃司

  • 12:50 − 13:30 [40分]

    桜前線と一緒に北上する旅
    D810で切り取る桜の世界

    星野 佑佳

  • 13:40 − 14:20 [40分]

    Nikonで撮るポートレートの実写教室
    河野 英喜

  • 14:30 − 15:10 [40分]

    感じる力・D750で撮るワンランク上の旅写真
    山口 規子

  • 15:20 − 16:00 [40分]

    Let's try taking your Creative Photos!!
    こころに響くクリエイティブな写真

    佐藤 倫子

  • 16:10 − 16:50 [40分]

    DL18-50 f/1.8-2.8が変えるストリートスナップ
    上田 晃司

  • 17:00 − 17:40 [40分]

    Nikonで撮るポートレートの実写教室
    河野 英喜

  • 10:10 − 11:00 [50分]

    報道・スポーツだけのカメラじゃない フラッグシップD5
    DXの頂点を再び極めた 小さな巨人D500

    阿部 秀之

  • 11:10 − 12:00 [50分]

    D500で撮る野鳥写真・飛行機写真
    中野 耕志

  • 12:10 − 13:00 [50分]

    PRIDE OF JAPAN
    D500+SHINKANSEN

    中井 精也

  • 13:10 − 14:00 [50分]

    ガラパゴスの生命力をD5で捉える
    高砂 淳二

  • 14:10 − 15:00 [50分]

    報道・スポーツだけのカメラじゃない フラッグシップD5
    DXの頂点を再び極めた 小さな巨人D500

    阿部 秀之

  • 15:10 − 16:00 [50分]

    D5は僕の楽園を進化させる
    三好 和義

  • 16:10 − 17:00 [50分]

    PRIDE OF JAPAN
    D500+SHINKANSEN

    中井 精也

  • 10:10 − 10:50 [40分]

    D810、D810Aで超高画質星景写真!
    茂手木 秀行

  • 11:00 − 11:40 [40分]

    D5500なら撮れる!
    子どもの一瞬を永遠に変えるしあわせ写真撮影テクニック

    水咲 奈々

  • 11:50 − 12:30 [40分]

    桜前線と一緒に北上する旅
    D810で切り取る桜の世界

    星野 佑佳

  • 12:40 − 13:20 [40分]

    感じる力・D750で撮るワンランク上の旅写真
    山口 規子

  • 13:30 − 14:10 [40分]

    『365日、表現者であれ。』
    DLシリーズ トークセッション

    中野 耕志×熊切 大輔×上田 晃司

  • 14:20 − 15:00 [40分]

    Let's try taking your Creative Photos!!
    こころに響くクリエイティブな写真

    佐藤 倫子

  • 15:10 − 15:50 [40分]

    ポートレート×スナップ
    スナップ写真で魅せる 人・街・ストーリー
    DL24-85 f/1.8-2.8で表現出来る世界

    熊切 大輔

  • 16:00 − 16:40 [40分]

    Nikonで撮るポートレートの実写教室
    河野 英喜

  ステージ1 ステージ2
10
11
12
13
14
15
16
17

撮影体験コーナー

カメラやレンズの魅力をいろいろな角度から知っていただけるよう、さまざまな被写体をご用意。実際の撮影を通じて、ニコン製品の機能やクオリティーをご体感ください。

撮影体験コーナー [動体捕捉]

サーキットをイメージした1/32スケールのジオラマをご用意。駆け抜けるスロットカーを被写体に、正確な動体捕捉性能や連写撮影を楽しめます。

撮影体験コーナー [モデル]

プロのモデルを被写体に、本格的なスタジオ撮影を体験。NIKKORレンズの描写力を引き出せるよう、モデルの衣装や髪型、背景にもこだわりました。

撮影体験コーナー [フォトウォール]

壁面にいろいろな被写体をレイアウト。マクロ撮影からズーム撮影まで、ニコンが誇るさまざまなタイプのカメラで撮影を楽しめます。

超望遠コーナー/双眼鏡コーナー

ブース中央奥にある高台が、超望遠コーナー/双眼鏡コーナーです。この場所から説明カウンター中央に配置した活け花と鳥のオブジェを狙っていただきます。

説明カウンター

例年よりスペースを拡張。ニコンスタッフによる説明をじっくりと受けながら、製品の機能・性能をその場で試せるよう、カウンター中央に被写体となるオブジェを設置しています。

オールラインアップ展示コーナー

ブースの玄関口にニコン製品がずらりと勢ぞろい。多くの信頼と実績を築き上げた、ニコンの圧倒的なラインアップをお楽しみください。

その他コンテンツ

  • SnapBridgeコーナー

    あなたの映像を、世界につなげよう。カメラとスマートデバイスのシームレスな接続を可能にする新サービスをご紹介します。

  • KeyMission 360コーナー

    360°全方位を4K UHDの高画質で録画可能。ウェアラブルなアクションカメラ「KeyMission 360」を参考出展します。

    (※ 展示のみ)

  • Capture NX-Dコーナー

    ニコン純正の画づくりを追求できるソフトウェア「Capture NX-D」を使って、画像編集のワークフローを体験できます。

  • NOG/ニコンダイレクトコーナー

    長年のカメラづくりで培ったノウハウを詰め込んだオリジナルバッグ、多彩なアクセサリーなど豊富に展示しています。

CP+2016開催概要

最新の製品や技術を紹介し、産業の未来と写真映像文化の楽しみや広がりを伝える、国際的なカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」。CP+2016 は従来の会場“パシフィコ横浜”に新会場“大さん橋ホール”を加え、さらに規模が拡大。日本が世界に誇るカメラ・写真映像産業と写真映像文化を楽しむことができます。

会期2016年2月25日(木)~28日(日)
時間10:00~18:00(初日のみ12:00から、最終日のみ17:00まで)
会場パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
入場料1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
※小学生以下の方、障害者手帳を持参の方は無料
アクセスみなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約3分、JR「桜木町駅」から徒歩約12分
http://www.cpplus.jp/aim/access.shtml

ニコンブース・コマ位置入口から入場後まっすぐ進み、突当り右手がニコンブースの位置です。パシフィコ横浜 展示ホール 1F

G-03 ニコン イメージング ジャパン
© 2016 Nikon Corporation / Nikon Imaging Japan Inc.

東京生まれ。1986年よりフリー。ヨーロッパの風景、ポートレート、コマーシャルなど、幅広いジャンルを撮影。フリーになると同時にカメラ専門誌にも執筆をはじめ現在は、月刊カメラマンに連載中。ニコン製品愛用者向けの会報誌「nikkor club」にも連載がある。
2015年にオープンしたニコンミュージアムでは、Lens Laboratory レンズの実験室の監修を担当。1987年より日本カメラグランプリ選考委員。撮影だけでなく、技術的な解説も得意とする。

神戸女学院大学を卒業後、全日空のCAとして勤務。1990年よりロンドンでフラワーデザイナーとして活動を始める。2005年に、東京・久我山で女性向けのデジタル一眼レフ講座の先駆けとなるフォトスクール「LIVING PHOTO」をスタートし、定期的に開催。暮らしの中のシーンを美しく切り取る「LIVING PHOTO」を独学で考案し、商標登録も取得。

米国サンフランシスコに留学し、写真と映像を学びながらテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フォトグラファーとして活動を開始。雑誌、広告を中心に、ライフワークとして世界中の街や風景を撮影。近年は、講演や執筆活動も展開。主な著書に『写真が上手くなるデジタル一眼基本&撮影ワザ』『写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101』『オールドレンズの奇跡』などがある。ニコンカレッジの講師も務める。

広告・ファッション誌を中心に活躍する傍ら、近年では女優や俳優、各界のアーティストなどを主軸に撮影する。またタレント、声優のグラビアページや写真集書籍なども多数手掛ける。写真専門雑誌や写真教室などで撮影指導、写真審査、執筆など幅広い活動もしている。

東京生まれ。東京工芸大学を卒業後、日刊ゲンダイ写真部に入社。その後、フリーランスの写真家として独立。広告や雑誌媒体などで「ドキュメンタリー」「ポートレート」「食」「舞台」などを撮影対象に幅広い分野で活動中。月刊日本カメラでは「テストレポート」を連載中。月刊カメラマンではフォトコンテスト審査を担当。ニコンカレッジ講師をはじめ様々な写真講師を務める。個展は「演じるコト-俳優 石丸幹二の1年-」「TOKYO ZOO」「浅草ラプソディ」を開催。カメラグランプリ選考委員。公益社団法人日本写真家協会会員。

1955年生まれ。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、自動車専門誌『CAR GRAPHIC』の社員フォトグラファーとして8年間勤務。独立後は自動車専門誌や一般誌の新車試乗記、メーカーのカタログなどアウトドア、スタジオを問わずクルマとモータースポーツの写真を撮り続ける。現在、SUPER FORMULA、SUPER GTのオフィシャルフォトグラファーを務めながら、ル・マン24時間レースなど国内外で年間20レース以上を撮影する。写真雑誌『CAPA』の「流し撮りGP」の審査も担当している。日本レース写真家協会(JRPA)会長。

東京都出身。東京工芸大学短期大学部 写真技術科卒業後、株式会社資生堂 宣伝部入社。退社後フリーランスに。写真家として都内中心に個展・グループ展を開催。企画からイベント、講座やセミナーなどの活動も展開。主に化粧品の広告写真を撮り続けてきたことが基本となり、作品でも「美」をテーマに創造を続けている。公益社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員。

自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。海の中から生き物、虹、風景、星空まで、現在まで90ヶ国ほどの国々を訪れ、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。著書は、月の光で現れる虹を捉えた『night rainbow 祝福の虹』をはじめ、『ASTRA』『夜の虹の向こうへ』『Children of the Rainbow』『虹の星』『free』『BLUE』『life』(ともに小学館)、『PENGUIN ISLAND』『そら色の夢』『南の夢の海へ』(ともにPIE int’l)ほか多数。最新刊は『yes』(詩人・覚和歌子との共著・小学館)。写真展多数開催。海の環境NPO法人“OWS”理事。

1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。株式会社フォート ナカイ代表。2015年講談社出版文化賞・写真賞受賞、2015年日本写真協会賞・新人賞受賞。甘党。

1972年、神奈川県生まれ。主に野鳥や飛行機の撮影を得意とし、雑誌やカレンダー、広告などで活躍。東京農業大学にて林学を学び、卒業後は環境調査にも携わる。そうして培った自然への深い造詣を撮影活動に反映。現在は野鳥と風景とのコラボレーションである" Birdscape~鳥のいる風景" と、飛行機と風景のコラボレーションである" Jetscape~飛行機のいる風景" を2大テーマに国内外を飛び回る。

1968年、埼玉県生まれ。北海道在住。2輪、4輪のエンジニア時代に、バイクツーリングで訪れた北海道に惹かれ2000年に移住。キタキツネの撮影をきっかけに、2002年より写真家として活動を開始。主に道内の野生動物を四季にわたって撮影し、雑誌やカレンダー等の各種媒体に作品を提供。野生動物に関する深い知識と豊富な経験に基づく的確で粘り強い撮影スタイルから生み出される、力強く美しい作品には定評がある。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

京都市生まれ、在住の写真家・フォトエッセイスト。同志社大学法学部卒業。2000年から海外や日本全国を放浪しながら撮影を始める。2005年より地元である京都の風景や風物詩の撮影を手掛ける。また、企業・テレビ局のWEBや写真誌などで、京都や旅のフォトエッセイを連載。写真担当書籍に『京暦365日』『旧暦びより』『京都12ヶ月』などがある。

東京都出身。大学卒業後、舞台俳優として活動するがモデルとしてカメラの前に立つうちに撮る側に興味がわき写真を学ぶ。作品を持ち込んだカメラ雑誌の出版社に入社し、様々なジャンルの写真家の作品と撮影現場に触れる機会を得る。現在はフリーの写真家として雑誌やWEB、イベントや写真教室など多方面で活躍している。興味を持った被写体に積極的にアプローチするので撮影ジャンルは赤ちゃんから戦闘機までと幅広い。数字や専門用語に弱い初心者にもわかりやすい優しい言葉を使った丁寧なレクチャーを得意とする。

1958年徳島生まれ、1985年初めての写真集『RAKUEN』で木村伊兵衛賞を受賞。以降「楽園」をテーマにタヒチ、モルディブ、ハワイをはじめ世界各地で撮影。その後も南国だけでなくサハラ、ヒマラヤ、チベットなどにも「楽園」を求めて撮影。その多くは写真集として発表。『巡る楽園 四国八十八ヶ所から高野山へ』で、第四回藤本四八写真文化賞を受賞。近年は伊勢神宮、屋久島、仏像など日本での撮影も多い。日本の世界遺産を撮った作品は国際交流基金により世界中を巡回中。2014年4月からニッコールクラブ顧問。

1962年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、出版社マガジンハウス入社。雑誌『クロワッサン』『ターザン』『ポパイ』『ブルータス』の撮影を担当。2010年フリーランスとなる。1990年頃よりデジタル加工を始め、1997年頃からは撮影もデジタル化。デジタルフォトの黎明期を過ごす。2004年/2008年雑誌写真記者会優秀賞。レタッチ、プリントに造詣が深く著書に『Photoshop×Camera Raw レタッチワークフロー』『美しいプリントを作るための教科書』がある。長時間露光、超高感度は学生時代の研究・制作テーマであり、当時から現在まで作品表現の中核としている。

栃木県生まれ。東京工芸大学短期大学部 写真技術科卒業後、株式会社文藝春秋の写真部を経て独立。現在、旅行誌、女性誌を中心に活躍。「イスタンブールの男」で第2回東京国際写真ビエンナーレ入選、「路上の芸人たち」で第16回日本雑誌写真記者会賞受賞。写真集は『メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京』『Real-G GUNDAM』『奇跡のリゾート 星のや 竹富島』など。料理や暮らしに関する撮影書籍も多数。旅好き。猫好き。チョコレート好き。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

閉じる
D5[NEW]
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
3組
D5[NEW]
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
1組
D5[NEW]
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
2組
D500[NEW]
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
3組
D500[NEW]
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
1組
D500[NEW]
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
2組
D5[NEW]
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
1組
D5[NEW]
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
1組
D500[NEW]
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
2組
D810
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
1組
D810
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
1組
D810
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
1組
D750
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
1組
D750
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
1組
D750
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
1組
【一眼レフカメラ】
D5500 18-55 VR II レンズキット
D3300 18-55 VRII レンズキット
【Nikon 1】
Nikon 1 J5 標準パワーズームレンズキット
Nikon 1 V3 標準パワーズームレンズキット
【COOLPIX】
COOLPIX A900[NEW]
COOLPIX B700[NEW]
COOLPIX B500[NEW]
COOLPIX A300[NEW]
COOLPIX A100[NEW]
COOLPIX A10[NEW]
COOLPIX P900
COOLPIX S7000
COOLPIX AW130
COOLPIX S33
閉じる