CP+ニコンブース フォトレポート

CP+ニコンブース フォトレポート

来場者が65,120名を数えたCP+2012。ニコンブースでは、高校写真部応援マガジン「Top eye」特別企画として、
高校写真部によるCP+ニコンブース公式フォトグラファー体験企画を実施。
会期中の2日間(11日(土)・12日(日))横浜清風高校写真部から10名の皆さんが、写真家、斉藤勝則氏指導の下、ブースの記録カメラマンを務めました。

イメージングステージ・クリエイティブステージ

4日間の会期中、20名の豪華な講師陣が登場。ブースに設けられた2つのステージは常に大勢の人だかりができていました。

注目が集まる、D800のプレゼンテーション。
阿部秀之氏のステージは毎回大入り!
ブース外まで膨れ上がるほど
お客様がいらっしゃいました。
12日(日)にはJUNKO KOSHINO氏が最終日のステージに色を添えました。
1日に2度ある中井精也氏のステージも毎回満員御礼
クリエイティブステージでは、撮影に役立つテクニックを中心にステージを展開しました。
石川美和氏は、雑貨PHOTOの楽しみ方をステージでお披露目しました。
発表されたばかりのCOOLPIXP310で撮影した旅写真をお披露目した山口規子氏
名畑文巨氏は子供写真のテクニックについて動画のメイキングを交えつつ紹介しました。

フォトステージ

ブース中央に設けられた撮影体験コーナー。話題の最新機種を試そうというお客様で行列ができていました。

草月流とのコラボレーション。colorful Shadow 。
開場前のメンテナンスは慎重に行います。
新製品を手に取り、その感触を試されるお客様が絶え間なくいらっしゃいました。
ちなみに造作はすべて竹で作られています。
様々なシチューエーションの演出を行いました。
交代で登場するモデルに向かってレンズを向ける方々で賑わいました。

COOLPIX & Nikon 1コーナー

明るい白を基調としたCOOLPIX&Nikon 1コーナー。老若男女問わず、幅広い年代の方々にお越しいただきました。

発表されたばかりのCOOLPIXが楽しめる
コーナーです。
壁面で仕切られたスペースに各機種が勢揃いしました。
操作方法については、担当のコンパニオンがご案内いたします。
Nikon 1にも触れることで、COOLPIXとの撮り比べが
可能です。
時折、真剣な表情で製品に触れていました。
発売から3ヶ月以上が経過したNikon 1も初めて操作する方から注目を集めていました。

ラインアップショーケース NIKKOR PHOTO GALLERY

ニコンの「今」をお伝えするラインアップショーケース。製品だけでなく、レンズ別の作例、 D4、D800のパーツなど普段は見ることができない展示物もお披露目致しました。

ニコンの「今」をお伝えする、ラインアップ
ショーケースです。
多くの方が立ち止まって、製品やレンズ別の作品に目を向けていました。
長いショーケースで製は
ブース内でも目を引いていました。
NIKKORレンズへのこだわりも、パネルや動画でご案内させていただきました。
ショーケースの向かい側にはNikon 1の特長を試せる体験コーナーが展開されました。
パーツコーナーにはD800のマグネシウム合金ボディーもお披露目です。

説明カウンター

開場直後から長蛇の列ができた説明カウンター。お並びいただいた皆様、円滑なブース運営にご協力いただき誠にありがとうございました。

新製品の発表直後ということもあり、注目が高まりました。
開場直後、あっという間に行列が出来ました。
長時間に渡り、お並びいただき
誠にありがとうございました。

望遠体験コーナー

ブース奥に設けられた望遠体験コーナーでは、600mmの超望遠レンズや、フィールドスコープ・双眼鏡もなどもお試しいただきました。

超望遠レンズともなると重量もなかなかのものです。
時折、待機の列が出来るなど関心の高さが伺えました。
展示ホール最奥からの眺めをお楽しみいただきました。

ニコンサロンコーナー・つれてこ写真展

人気雑誌、カメラ日和・女子カメラの教室や、Nikon 1 × calgelのオリジナルネイル体験イベントが開催されました

写真家 山本まりこ氏による教室が展開されました。
実際にカメラを操作しながらの、
実践講義が行われました。
足を止めて、講義に耳を傾ける方もおり、好評をいただきました。
コーナーの向かい側にはつれてこ写真展を開催。
2誌あわせて合計40点の作品が展示されました。
土日にはNikon 1オリジナルネイル体験会も実施され、盛りだくさんのコーナーとなりました。

その他コーナー

発表されたD4、D800を中心に、各種コーナー大勢のお客様にお越しいただきました。本番中のひとコマや、高校生ならではの着眼点で切り取った写真をご覧下さい。

朝のミーティング。お客様を迎える準備は万端です。
Dムービー編集体験コーナーです。
協力:グラスバレー株式会社
開場直前のイメージングステージです。
説明カウンター側から入ってすぐのD4 D800スペシャルギャラリーです。
客足が絶えない、ニコンダイレクトコーナー。人気です。
カタログコーナーには新製品のカタログ求めるお客様で賑わいました。
D4 D800スペシャルギャラリー向かいには新製品のテクノロジーの紹介を展開しました。
ニコンカラーのユニフォームを身にまとったコンパニオンがブースに華を添えました。
白い世界観を施したNikon 1コーナーでも、モデル撮影を試しいただきました。
ステージ直前の中井先生に1ポーズいただきました!
ブース内外に常に人が集まり大変な賑わいでした!
Nikon 1コーナーのモデルさんも1枚いただきました!

CP+ 特別企画 "平間至 × 高校生写真部員" 応援プログラム『私の街 横浜』公開フォトレビュー

高校写真部に所属されている高校生向けに、「高校生写真部員応援プログラム」を実施。平間至さんを講師に迎え、いつ、何を、どう撮るべきか、写真撮影の意味、関わり方について、高校生と一緒にロケ撮影をしながら学んでもらいました。撮影後、パシフィコ横浜のニコンブース会場へ移動し、公開フォトレビューと題して、実際に高校生がパシフィコ横浜周辺で撮影した写真をセミナーステージにて講評。参加した高校生にとって、貴重な体験となりました。

・平間氏による撮影前のオリエンテーション

平間さん自ら高校生に質問しながら、オリエンテーションを実施。
参加者同士を撮り合ったりして、撮影の心構えを学びました。
みんな笑顔でオリエンテーションを受けながらも真剣に聞いています。

・ロケ撮影風景

参加者全員でロケ撮影場所へ移動
ロケ撮影場所に到着後、平間さんから参加者へ撮影前最後のアドバイス。
みんな思い思いに被写体を探して、撮影を開始。
うまく撮れたのかな。
撮影中も、平間さんに直接アドバイスを受ける姿も。
被写体探しも、平間さんから参加者へ積極的にアドバイス。

・撮影終了後、各自お気に入りの写真をセレクト

自分のお気に入り5枚をセレクト中。
自分で撮った写真の中から5枚選ぶのに、
みんな一苦労。
お互いの撮った写真を見せ合いながら、意見交換。

・セミナーステージにて、公開フォトレビュー

いよいよ公開フォトレビュー直前。みんな少し緊張気味。
参加者から数名を選抜して登壇してもらい、実際に撮った写真を見ながら講評。
参加者以外にも、当日の来場者も方々も多くセミナーステージをご覧いただきました。
 
セミナー終了後、今日撮った自分のベストショットを額装してプレゼント。
最後にみんなでニコンブース前で集合写真。