Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
Tour No.15

日帰り

貸切クルーズによる航空機撮影

陸海から狙う鮮彩の航空機「羽田空港」撮影ツアー

空を飛び交うさまざまなエアラインの色彩豊かな航空機を、貸切クルーズにてベストポイントまでご案内。
海から接近してくる航空機の迫力満点の姿をご堪能ください。

実施日 2018年4月7日(土)
撮影地 東京
写真家 斎藤 勝則
ご招待人数 20名
日本の空の表玄関として発展し続ける羽田空港は、国内外を含め多くの旅行客で賑わいを見せています。また、各ターミナルの展望デッキには、飛行機を撮影するためにたくさんの老若男女が集まります。今回の撮影ツアーはチャーターした船に乗り、滑走路の近くから力強く離陸する飛行機や優雅に着陸する飛行機を海上から撮影します。普段では、なかなか撮ることができないアングルから撮影することができます。さらに、船上からの撮影だけでなく羽田空港の展望デッキでも撮影を行いますので、とてもスペシャルな撮影ツアーになっています。また、当日撮影前にはカメラの設定や基本的な使い方を丁寧にレクチャーしますので、初めての方でも安心して参加できます。
私自身、仕事で飛行機を撮影することもありますが、子供の頃から飛行機が大好きで今では飛行機の撮影がライフワークのひとつになっています。飛行機撮影において、動体追尾するAF性能や連写性能に加えて高感度性能はカメラに求められる重要なポイントになります。さらに、カメラの性能を最大限に引き出すことができる描写性能の優れたレンズはとても重要です。まさに、その条件を満足しているのがニッコールレンズなのです。ニッコールレンズには、飛行機撮影に最適な望遠ズームレンズや望遠レンズが数多く揃っています。自分の意図した写真を撮ることができるだけでなく、撮影した画像の高いクオリティに必ず満足していただけることと思います。
飛行機好きの皆さんと共に、楽しく過ごしながらニッコールレンズの魅力を体験できる撮影ツアーです。私も今からとても楽しみにしています!
写真家 斎藤 勝則( さいとう かつのり )
神奈川県生まれ 東海大学工学部生産機械工学科卒。写真家 内田隆章氏に師事。1996年フォトデザイン会社 (有) ケー・エス・ワン設立。撮影分野は、風景、スナップ、モデル、スポーツ、静物から水中、さらにはムービーまでオールラウンド。webを含む広告の撮影、カメラ誌の執筆も行う。現在、(社)日本写真家協会(JPS)会員

作品紹介

2018年4月7日(土)

10:30頃 品川駅近辺会場 集合
講師による撮影講義
12:30頃 屋形船から航空機撮影
16:00頃 羽田空港展望デッキにて撮影
17:30頃 羽田空港近辺会場にて講評会
19:30頃 解散
※現地集合解散となります。各ツアー指定の集合場所まで、および解散後の交通手段はご自身でご手配いただきます。
※ツアーの内容・日時は変更となる場合があります。
※画像はイメージです。