Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
Tour No.14

日帰り

超望遠レンズと単焦点を駆使する航空機撮影

世界屈指の大迫力航空機風景「伊丹空港の夜景」撮影ツアー

世界でも屈指といわれる航空機撮影スポットで、夕景と夜景にこだわった撮影ツアーを実施。
普段なかなか体験できない超望遠レンズでの撮影や、単焦点を駆使した夜景撮影の機会をご用意しています。

実施日 2018年3月24日(土)
撮影地 大阪
写真家 中野 耕志
ご招待人数 15名
飛行機写真の面白さは、高速で飛ぶ飛行機をファインダーに捉えてシャッターを切るという、その撮影行為自体にあると思います。はじめは正確にフレーミングすることすら難しいかもしれませんが、練習すればすぐに思い通りに撮れるようになります。
本ツアーの撮影地である大阪・伊丹空港は、日本でもっとも飛行機を撮影しやすい空港として知られています。それは外周フェンスから飛行機までの距離が近いことと撮影ポイントの多さで、初心者の方でも飛行機写真を存分に楽しめます。日中はもちろんですが、夜間撮影に適しているのもここ伊丹ならではです。
飛行機そのものをアップで撮影する場合は望遠レンズが主体になりますが、風景を絡めたショットや着陸コース直下では広角レンズでの撮影も楽しいものです。そしてナノクリスタルコート採用のニッコールレンズなら、夜間撮影でもシャープでクリアな描写を約束してくれます。魚眼レンズから広角、標準、そして超望遠レンズまで、豊富なラインナップを誇るニッコールレンズを駆使して飛行機撮影を楽しみましょう。
写真家 中野 耕志 ( なかの こうじ )[ http://strix-photography.com/
1972年生まれ。野鳥や飛行機の撮影を得意とし、雑誌や広告などに作品を発表する。“Birdscape~鳥のいる風景”と“Jetscape~飛行機の飛ぶ風景”を2大テーマに、国内外を飛び回る。D7100、Nikon 1 V3、D850等のカタログ撮影を手がけた。

作品紹介

2018年3月24日(土)

13:00頃 伊丹空港 集合
講師による撮影講義
14:30頃 伊丹スカイパークにて撮影/超望遠撮影の体験
17:30頃 千里川にて撮影
20:30頃 伊丹空港付近会場にて講評会
22:00頃 解散
※現地集合解散となります。各ツアー指定の集合場所まで、および解散後の交通手段はご自身でご手配いただきます。
※ツアーの内容・日時は変更となる場合があります。
※画像はイメージです。