Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
Tour No.11

日帰り

大都会の空中撮影会

超絶景・空から巡る東京ランドマーク「東京・空撮・夜」撮影ツアー

毎回大好評の空撮夜景ツアー。誰もが満面の笑顔となる、美しすぎる宝石箱のような、高さ3,000フィートからの大都会の夜景撮影をご堪能ください。

実施日 2018年4月8日(日)
撮影地 東京
写真家 加藤 健志
ご招待人数 10名
1999年に発売されたニコンD1から使用し266万画素 ISO 1600と空撮では画素・感度の信頼は、ほど遠い時代であった。しかし夜景では確かな未来を感じていた。
あれから19年がたち確実な信頼を得たニコンD5は夜景空撮での高感度を更にグレードアップし、D850では4575万画素と迫力ある大伸ばしプリントが期待できる。そしてニッコールレンズのVR手ブレ補正は上空での激しい揺れにも耐用してくれ、ヘリの窓を開けると風圧でレンズフードが使用できず ゴースト・フレアーを防ぐナノクリスタルコートは空でも心強い味方になってくれる。ツアーでのレンズ選びとして参考にしていただければと思います。
空撮ツアー第1回目~4回目では合計50名の方々に参加していただき、眼下に広がる大都会をお一人お一人が思い描く空撮を堪能していただきました。第5回目となるプレミアムフォトツアーでは昼の部、夜の部 各10名様にヘリコプターの完全チャーターでベストアングルから撮影が出来るという今回も太っ腹な企画となります。
今まで以上に分かりやすく楽しいツアーを考えております。初心者や女性の方々でも必ず心に残る一枚が撮れるようにご説明させていただきます。皆様の思いを翼に変え空の世界へ…
写真家 加藤 健志 ( かとう けんじ )
1963年 横浜市生まれ。カンダスタジオでコマーシャルフォトを学びフリーとなる。1999年より本格的に航空撮影に取り組み、空撮時間は8500時間を超え年間250日以上を飛ぶ。2006年「空に魅せられて」2009年「日本の空から」2016年「空から伝える目撃者」の写真展を全国で開催。まだ見ぬ素晴らしい日本の風景を求め空から撮り続けている。

作品紹介

2018年4月8日(日)

17:00頃 エクセル航空 集合
講師による撮影講義
18:30頃 順次ヘリへ搭乗
東京上空から空撮
20:30頃 講評会
21:30頃 解散
※現地集合解散となります。各ツアー指定の集合場所まで、および解散後の交通手段はご自身でご手配いただきます。
※ツアーの内容・日時は変更となる場合があります。
※画像はイメージです。