Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

旅先での街角スナップスナップ

旅先でふと目にしたものを撮ってみましょう。
旅の中で見つけた不思議な事。驚いた事。感動した事。ただ漠然と写真を撮るだけでなく、いかに切り取るかが重要です。ぜひ、旅を楽しみながら撮影してみましょう。
旅先だけでなく、日常のスナップにも活用できるレシピです。

大通りを少し入ると赤いプラスチック椅子が並ぶ青い壁の前にある屋台が目にとまりました。
色使いのかわいらしさをより印象的に見せるため、あえて平面的に表現。正面に立って撮影しています。太陽が少し傾きかけた15時過ぎに、順光に近い斜めからの光がきているタイミングに撮りました。
現地の人たちがこの場所でどんな風に過ごしているのかを想像してみるのも、楽しさのひとつです。

撮影時のポイント

  • 3分割法を参考に、黄色い地面の割合を考え、屋台を配置
  • 平面的に見せるために、水平、垂直を意識し撮影
  • あえて人が誰もいないところを狙う(想像する楽しさ)

撮影情報

撮影データ・使用機材

レンズ:AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
焦点距離:35mm
絞り値:f/3.2
シャッタースピード:1/250秒
ホワイトバランス:オート2
露出モード:マニュアル
測光モード:マルチパターン測光
露出補正:0段
フォーカスモード:AF-C
ISO感度設定:ISO 320

おすすめ機材

単焦点

おすすめのレンズ
AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

色収差を効果的に軽減した開放絞りでの高解像力と、自然なボケ形状を両立させた、描写性能の高い大口径広角レンズです。

製品の情報はこちら

この被写体の撮影バリエーション

ふと見つけた交差点のサイン。通り全体は収めず、気になったサインをあえて小さく切り取る事で、背景を想像する楽しさが生まれます。

高台から街の様子を切り取った作品です。
たくさんの船やバイクが確認でき、この街の活気ある光景がイメージできます。

撮影・解説:西村 優子

同じカテゴリーの「撮り方」レシピ

澄んだ空気の中で秋祭りを撮る

このレシピを見る

ホワイトバランスで遊ぶスナップ写真

このレシピを見る

影をいかした夏スナップ

このレシピを見る

大胆な構図でインパクトのあるスナップ

このレシピを見る

古民家の趣

このレシピを見る

静謐な寺社を撮る

このレシピを見る

空をキャンバスに見立てる

このレシピを見る

湖面を彩る木々

このレシピを見る

アートな光景

このレシピを見る