Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

カメラ目線のネコ生き物

大切な友人であり家族の一員であるペットのネコ。彼らの愛らしい瞳はいつも飼い主を追っています。言葉がないからこそ雄弁なそのまなざし。長い時間をともにすることで見せてくれるいろんな表情を写真に収めましょう。遊びながら撮影することでコミュニケーションも生まれます。

狭いところが大好きなネコ。大好きなトンネルのおもちゃの中からこちらを見つめ、今にも飛び出してきそうな好奇心いっぱいの表情を見せてくれます。室内での撮影は光量不足でシャッタースピードが遅くなりすぎないように、1/60秒の固定で撮影しました。手ブレしないようしっかりと構え撮影しましょう。左のスペースを大きくあけたことで余韻ある構図にしています。
被写体の左側に、カーテン越しのやわらかな光があるシチュエーションで撮影しました。

撮影時のポイント

  • 床に寝そべりネコと目線の高さを合わせて撮影
  • シャッタースピードを固定にし、光量不足はISO感度を上げて対応
  • フォーカスを固定し、目線がこちらへ来るタイミングを待って撮影
  • 主役を画面右に配置
  • AF補助光を切り、フラッシュをたかないように注意

撮影情報

撮影データ・使用機材

レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
焦点距離:66mm
絞り値:f/5
シャッタースピード:1/60秒
ホワイトバランス:オート
露出モード:マニュアル
測光モード:マルチパターン測光
露出補正:0段
フォーカスモード:AF-A
ISO感度設定:ISO 3200

おすすめ機材

高倍率ズーム

おすすめのレンズ
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

広角域から望遠域までの画角範囲をカバーする約7.8倍の高倍率標準ズームレンズ。

製品の情報はこちら

この被写体の撮影バリエーション

顔のアップも表情いろいろ、かしげた首がもの言いたげです。目に強さを出したかったため目だけにピントを合わせ、ドラマチックな1枚に。

暗い場所で撮影するとネコは瞳孔が開き、黒目が大きくあどけない印象に。ネコの後ろに立ち頭上から声をかけ撮影。目の力強さとふわふわの毛とのコントラストを強調しています。

撮影・解説:村上 未知

同じカテゴリーの「撮り方」レシピ

表情豊かなサルを撮る

このレシピを見る

冬の使者、白鳥を追いかける

このレシピを見る

リラックスタイムのネコ

このレシピを見る

動物園の鳥

このレシピを見る

雪景色の中のスズメ

このレシピを見る

冬の鳥を望遠レンズで捉える

このレシピを見る

犬の表情にフォーカス

このレシピを見る

身近な場所で見かけるカワセミ

このレシピを見る

のんびりとした表情が愛らしい亀

このレシピを見る

夏の使者、蝉

このレシピを見る

ふっくらとした愛らしいリス

このレシピを見る

北の貴婦人、タンチョウヅル

このレシピを見る

関連リンク

撮る×まとめる×作る 写真のある生活

一緒にいるだけで癒される、愛らしくかわいい猫の姿、飼い主だからこそ撮れるおすすめの撮影シーンをご紹介しています。

撮影シーンポイントガイド ~猫のいる生活~