Nikon Imaging
Japan

早春の水仙花・植物

色の少ない冬を過ごしてきた目に鮮やかに飛び込んで来る「水仙」。春が来たと感じさせてくれる瞬間です。ほのかでやさしい香りに包まれながら、早春を撮影してみました。

花のさわやかさを感じて欲しかったため、やや半逆光気味で花弁の透明感を出しつつ、背景にピンクの花を入れ、色の対比とバランスをとっています。三脚が使いづらい低い位置から狙いたかったため、手持ちにて撮影しました。

撮影時のポイント

  • 水仙の花の高さまでカメラを下げた
  • 背景がやや明るい状態なので、露出補正をプラス(+1.0)気味にして、花の色を出した
  • 絞りを開け気味にして、背景をぼかした

撮影情報

撮影データ・使用機材

レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:58mm
絞り値:f/4.5
シャッタースピード:1/2500秒
ホワイトバランス:晴天
露出モード:絞り優先オート
測光モード:マルチパターン測光
露出補正:+1.0段
フォーカスモード:AF-S
ISO感度設定:ISO 400

おすすめ機材

標準レンズ

おすすめのレンズ
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

高い解像力と優れた収差補正バランスを実現した、極めて高い描写性能を発揮するズームレンズです。

製品の情報はこちら

この被写体の撮影バリエーション

下から見上げるようにして広角レンズにて撮影しました。背景の木々を入れ高さを出しつつ、思い切った露出補正(+3.0)で花の色を出しています。

水仙は日本的なイメージを持った花なので、何となく懐かしい雰囲気のある、茅ぶき屋根を意識的に画角に入れて、イメージを膨らませてみました。

撮影・解説:芳賀 健二

同じカテゴリーの「撮り方」レシピ

春の訪れを告げる梅

このレシピを見る

春の花、サクラ

このレシピを見る

カラフルなチューリップ

このレシピを見る

ツツジ咲く頃

このレシピを見る

慎ましい美しさのフジの花

このレシピを見る

春を呼ぶ水仙

このレシピを見る

春の到来を告げる福寿草

このレシピを見る

早春の花々

このレシピを見る

両手で包んだような花、モクレン

このレシピを見る

黄色い海を思わせる菜の花

このレシピを見る

川辺のサクラ

このレシピを見る

青い妖精、ネモフィラ

このレシピを見る

雨に映える草花

このレシピを見る

ひと工夫したサクラ

このレシピを見る

豪華なサクラ

このレシピを見る

春の光の中に伸びるチューリップ

このレシピを見る

葉とサクラのコンビネーション

このレシピを見る

初夏の花々を楽しむ

このレシピを見る