Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

夕焼けのグラデーションがきれいな風景写真に仕上げたい(「選択範囲グラデーション」を使用)

夕焼けのグラデーションがきれいな風景写真に仕上げたい(「選択範囲グラデーション」を使用)

最初に夕焼け色を強調し、その後、「選択範囲グラデーション」で強調した夕焼け色を部分的に無効にすることで、きれいな夕焼けのグラデーションを演出できます。

Before
補正前。色の乗りの薄い、おとなしい写真です。

After
全体的に明るくなり、夕焼け色のグラデーションが再現されています。

STEP1 : 画像を開いて確認します

補正前の画像です。この画像に対して、画像の上部はこのままで、下部は赤く染まった、夕焼けのグラデーションを演出していきます。

下から上に向かって、夕焼けが次第に弱まるように調整していきます。

STEP2 : 画像全体を夕焼け色にします

「調整」メニューの「カラー」から「彩度/暖色」を選びます。

「暖色系調整」のスライダーを右側にずらします(画像が赤くなります)。

「彩度」のスライダーを右側にずらします(色が鮮やかになります)。

画像全体が夕焼け色に変わります。

STEP3 : 画像の上部の補正を無効にします

「選択範囲グラデーション」の「+」(グラデーションを追加)を選択します。

「選択範囲グラデーション」を下から上にドラッグします。

画像の上側の補正の効果が次第に弱まってみえるようになります。

グラデーションを垂直に描くには、shiftキーを押しながらドラッグします。なお、ドラッグする始点と終点の位置によって、グラデーションの効果(選択効果)が変化します。

グラデーションの有効範囲です。「選択範囲グラデーション」を下から上にドラッグしたので、STEP 2の補正の効果が、画面上部に行くに従い、この範囲で次第に弱まります。

STEP4 : 確認して終了です

はここまでの状態です。「選択グラデーション」を使ったため、エディットリストの「彩度/暖色」のステップに「選択範囲」が追加されます。

「選択グラデーション」の点線表示を消したいときは、マウスポイントを画像外に置くことで消えます。

選択グラデーションを上下、逆にドラッグした場合

参考までに、選択グラデーションを上下、逆にドラッグした効果を図に示します。
この場合STEP 2の補正効果が、下に行くにしたがい弱まっていきます。