Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

画像を再保存せずに、複数の画像のファイル名を一括で変更したい

画像編集テクニック

画像を再保存せずに、複数の画像のファイル名を一括で変更したい

「名前変更」から「ファイル名の作成ルール」を使って、複数の画像を好きなファイル名に一括で変更できます。

STEP1 : 画像を並べ替えます

ここでは、花の写真だけを選んで、撮影した順番に番号をつけたファイル名に変更します。

変更するファイル名に対して順番に番号をつけるときは、ブラウザー上で並んでいる順番で連番がつけられるため、ブラウザー上の画像を並べ替えます。
ファイル名を変更したい画像が保存されているフォルダを選び、「ビューコントロールバー」の「ソート」で画像を並べ替えます。
まず始めに、撮影した順番で番号をつけたいので、「撮影日」でソートします。
※フォルダ内の画像を並べ替えるには、ワークスペースを「ブラウザー」にすると、作業がしやすくなります。
ワークスペースを変更する方法は、「Guide 6-1:4種類ある「ワークスペース」の特徴を知りたい(違いを知りたい)」を参照してください。

STEP2 : ファイル名を変更したい画像を選びます

次に、花の画像を選びます。複数の画像を選ぶときは、Ctrlキー(Macintoshの場合は commandキー)を押しながら画像をクリックします。ここでは赤い丸が付いた画像を選んでいます。連続した画像を選ぶときは、選びたい先頭の画像をクリックしてからShiftキーを押しながら選びたい最後の画像をクリックします。
※フォルダ内の全ての画像を選ぶときは、Ctrlキー(Macintoshの場合はcommandキー)を押しながら、Aキーを押します。



ファイル名がつけられる順番と画像の入れ替えについて

「名前変更」によってファイル名がつけられる順番は、画像を選んだ順序ではなく、ブラウザーに表示されている順序(図のピンクの矢印のように左上から右下)となります。 また、ブラウザー内でドラッグ&ドロップで画像の順序を入れ替えることはできません。

STEP3 :「名前変更」から「ファイル名の作成ルール」を表示します

必要な画像を選んだら、選んだいずれかの画像の上でマウスを右クリックします(Macintoshの場合はcontrolキーを押しながらクリックします)。メニューが表示されたら「名前変更」を選びます。


STEP4 : ファイル名の変更方法を指定します

「ファイル名の作成ルール」画面が表示されます。この画面で、新しいファイル名を設定します。ここでは「flower_001.jpg」「flower_002.jpg」・・・というファイル名に変更します。
「プレフィックス」(ファイル名の前半部分)は「新規作成」を選んで、「flower」としています。
中盤部分は、アンダーバーを加えて3桁の連番を指定し、開始番号は「001」としています。「サフィックス」(ファイル名の後半部分)は「なし」としています。
実際にどのようなファイル名になるかは、「サンプル」で確認できます。



「ファイル名の作成ルール」について

ファイル名は、前半、中盤、後半と分けて指定することができます。
前半は「プレフィックス」、中盤は連番や撮影日時をファイル名として指定する設定、後半は「サフィックス」となっています。
また、前半~中盤~後半それぞれの間の区切りに、アンダーバーやハイフンを入力することもできます。
プレフィックスとサフィックスでは、元のファイル名や新しいファイル名を指定することもできます。
「サフィックス」を「なし」にすると、中盤と後半の間に入るアンダーバーは入りません。



ファイル名の変更例

ここでは参考までに、ファイル名変更の別の例を挙げておきます。ファイル名には、自分がわかりやすい名前を付けることをお勧めします。それぞれ「サンプル」欄でどのようなファイル名になるかを確認してください。


「プレフィックス」および「サフィックス」にて新規作成でファイル名を変更するときの注意

「プレフィックス」および「サフィックス」の「新規作成」で入力できる文字数は、全角、半角ともに16文字までです。
<Windows>
・下記の文字は使えません。
スペース、半角の「\\」、「/」、「:」、「;」、「*」、「?」、「”」、「<」、「>」、「|」、および「.」のみ
<Macintosh>
・半角の「:」は使えません。また、「プレフィックス」および「サフィックス」の先頭に「.」は使えません。

STEP5 : ファイル名の変更を実行します

「ファイル名の作成ルール」の設定を終えたら「OK」ボタンをクリックすると、ファイル名が変更されます。


STEP6 : ファイル名が変更されたことを確認します

STEP 2で選んだ画像のファイル名が、STEP 4で設定したファイル名に変更されています(ここでは「flower_001.jpg」など)。
このようにファイル名を変更することで、画像を管理しやすくなります。



フォルダ内に同じファイル名が存在する場合

フォルダ内に同じファイル名が存在した場合は、連番の開始番号が指定した番号から始まらずに、フォルダ内に存在しているファイル名についている最後の番号の次の番号から、連番が付きます。

例えば、フォルダ内に「flower_001.jpg」~「flower_010.jpg」というファイルが存在した場合、連番の開始番号を「001」に指定しても、「flower_011.jpg」から連番が付きます。


新たに画像のファイル名を一括変換する場合

新たに別の画像に対して、連番を付けてファイル名を一括変換する場合、連番の開始番号が前回終了した番号の次の番号から連番が始まります。前回からの続きにしたくない場合は、連番の開始番号を手動で変更してください。

例えば、前回の連番が「010」で終わった場合、次回は開始番号が「011」から連番が開始されます。