Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

背景を白黒にしたい

画像編集テクニック

背景を白黒にしたい

「選択コントロールポイント」を使って背景を白黒にすることができます。





【写真】Before

【写真】After

Before
さくらんぼの背景を白黒にします。




After
さくらんぼの背景が白黒になりました。






STEP1 : 画像を開きます

画像を開きます。

STEP2 : 白黒にしたい部分を選択範囲にします

ここではさくらんぼの背景を選択します。 このような処理には、「-」(マイナス)の「選択コントロールポイント」を使うと便利です。「-」(マイナス)の「選択コントロールポイント」の役割は、選択コントロールポイントを置いた部分以外を選択範囲にすることです。(選択コントロールポイントを置いた部分は、選択されません。)

  • 「-」の「選択コントロールポイント」をクリックします。
  • さくらんぼに「選択コントロールポイント」を置きます。画面全体が半透明の緑色になります。選択コントロールポイントのサイズが、さくらんぼ1個分の大きさになるように「サイズスライダー」で調整します。
  • すべてのさくらんぼの実を覆うように、「-」の「選択コントロールポイント」を置きます。ここでは3個の「選択コントロールポイント」を置きました。
  • エディットリストの「調整」セクションに「1.調整を選択」という新しいステップが作成されます。
  • また、「1.調整を選択」ステップには、作成した3個の「選択コントロールポイント」の設定が表示されます。

「選択コントロールポイント」の「サイズ」調整

「選択コントロールポイント」を使うときは、より的確に選択範囲を指定するために、「サイズ」の調整を行ってください。「サイズ」の調整は次のどちらかの方法で行います。

  • 「選択コントロールポイント」の「サイズスライダー」を左右にドラッグする。
  • ステップにある「選択コントロールポイント」の「サイズ」欄にキーボードから数値を入力する。
「サイズスライダー」を左右にドラッグする。
「サイズ」欄にキーボードから数値を入力する。

STEP3 :「白黒変換」で背景を白黒にします

必要に応じて「-」の「選択コントロールポイント」を追加します。
茎にも「-」の「選択コントロール」ポイントを置きます。

エディットリストの「調整を選択」メニューをクリックし、「白黒変換」を選びます。
さくらんぼの背景が白黒になります。
ステップが「白黒変換」に変わります。
白黒にしたくない部分が白黒になっているときは、その部分に「-」の「選択コントロールポイント」を置きます。
さくらんぼの茎も白黒になっているので、「-」の「選択コントロールポイント」を置きます。これで終了です。


「選択コントロールポイント」の「不透明度」について

「選択コントロールポイント」には「不透明度」という設定があります。これは選択範囲(あるいは非選択範囲)に対する、調整効果の強弱をコントロールするものです。

  • 「-」の「選択コントロールポイント」の不透明度の初期値は「0%」です。
  • 「+」の「選択コントロールポイント」の不透明度の初期値は「100%」です。
    下の図は、「白黒変換」処理した画像に対して「選択コントロールポイント」の「不透明度」を調整することで、「白黒変換」の効果の強さをコントロールしている様子です。

    「サイズスライダー」を左右にドラッグする。
    「サイズ」欄にキーボードから数値を入力する。