Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

画面に写りこんでしまったゴミを簡単に取り除きたい

画像編集テクニック

画面に写りこんでしまったゴミを簡単に取り除きたい

Capture NX 2の「自動レタッチブラシ」を使うと、簡単にゴミを取り除くことができます。





【写真】Before

Before
画像の左上に黒いゴミがあります。


【写真】After

After
「自動レタッチブラシ」を使って、ゴミが取り除かれました。





STEP1 :  画像を開きます



画像の左上にゴミが写っています。このゴミを取り除きます。


STEP2 :  操作しやすいように修正する部分を拡大表示します



「ズームツール」をクリックします。
修正するゴミの部分をクリックし、操作しやすいように表示を拡大します。 常に効果を正確に表示するには、画像の表示倍率を100%にしてください。


STEP3 : 「自動レタッチブラシ」を選択し、ドラッグしてゴミを取り除きます





「自動レタッチブラシ」をクリックします。
取り除きたいゴミの部分をマウスポインタで覆い隠すようにドラッグします。
このとき、エディットリストの「調整」欄に「自動レタッチブラシ」が追加されます。
「サイズ」で「自動レタッチブラシ」の大きさを変えることができます(初期設定は40pxです)。ゴミが大きい場合は、ブラシの大きさを変えて塗りつぶしてください。取り除きたいゴミよりも少し大きめにドラッグすると、きれいに取り除けます。
ドラッグ操作を終えると、ゴミは自動的に取り除かれます。これで終了です。

  • 「自動レタッチブラシ」の処理をやり直す場合は、ドラッグ直後に「編集」メニューから「元に戻す」を選びます。