Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

まとめかたの基本 〜プリント編〜

思い出がたくさんつまったお気に入りの写真。けれど、しまい込んだままではせっかくの思い出も色あせてしまいます。お気に入りの写真はぜひ、プリントして形にしてみましょう。額に入れて飾ったりアルバムにしたり、プリントすることでさらに写真の楽しさが広がっていくはずです。

お気に入りの写真をプリントしよう

ここでは、インクジェットプリンタを使ってキレイにプリントするためのコツ、押さえておきたいポイントをご紹介します。プリント初心者の方やいつもうまくプリントできないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

おさえておきたい3つの基本ポイント

1、用紙サイズはしっかり確認
プリンタとパソコンをつないでプリントしたい写真を選び、後は印刷ボタンを押すだけ……と思いきや、なぜか「プリントが用紙からはみ出てしまった」、「用紙の縦横が違っている」、「エラーが出てプリントできない」などということはありませんか? それらの原因はプリンタにセットした用紙に対して、用紙の[サイズ]や印刷の向きの設定が間違っているケースがほとんどです。
[印刷]ボタンを押す前に、必ず用紙の[サイズ]と印刷の向きが正しく設定されているか確認しましょう。

プリンタの接続方法やプリントの方法は、各種お手持ちのマニュアル等でご確認ください。
「まとめかたの基本 〜写真整理編〜」でご紹介しているニコンの画像閲覧&編集ソフトウェア「ViewNX−i」からも写真プリントができますので、ぜひご活用ください。

2、キレイなプリントのコツは[用紙種類]と[印刷品質]
キレイにプリントするには[用紙種類]と[印刷品質]を正しく設定することが大切です。ここを正しく設定しないとキレイにプリントできません。[印刷]ボタンを押す前に、正しく設定されているか確認しましょう。
設定は、お使いのプリンタの設定画面から行います。インクジェット用のプリント用紙に記載されている[プリンタ推奨モード]にある[用紙種類]を設定します。また、印刷品質は[きれい]を選択することをおすすめします。

各プリンタの設定画面の詳細については、お手持ちのプリンタのマニュアルでご確認ください。

3、プリント後は触らない!
キレイにプリントできたら部屋に飾ったり雑貨を作ったり、写真をすぐに活用したくなるかもしれません。ですが、プリント直後はインクが乾いていないためプリント面に触るのは厳禁!
一般的にインクが完全に乾燥し定着するまで、24時間かかると言われています。プリント後はしっかり乾燥させて、色がキレイに定着するまで待ちましょう。

まとめかたの基本

まとめかたの基本では「写真のある生活」のための第一歩となる写真の整理方法をはじめ、プリントのコツ、写真の飾りかたからアルバムやフォト雑貨を作るうえで大切な基本となる知識などをわかりやすくご紹介します。

まとめかたの基本 〜写真整理編〜
まとめかたの基本 〜写真の選びかた編〜
まとめかたの基本 〜写真レイアウト編〜

撮った写真でなに作る?

かわいくすてきに撮れた写真。プリントして部屋に飾ったり、アルバムにまとめたり、持ち歩いたり、プリントした写真を生活の中に取り入れ、写真をもっと楽しむアイデアをご紹介します。

撮った写真でなに作る? バックナンバーへ

撮影シーンポイントガイド

プリントする前にまず、すてきな写真が撮りたい。そんな方におすすめなのがこちらのコンテンツ。イベントごとや特別な日だけに限らず、さまざまなシーンごとに残しておきたいベストショットや、撮っておくとよいシーンのアイデアなどをご紹介します。

撮影シーンポイントガイドバックナンバーへ