Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

talk! talk! talk! 女優・浅見れいなさん


バックナンバー
女優・浅見れいなさん

女優

浅見れいなさん

ファッション雑誌の人気モデルを経て、現在は女優としても活躍中の浅見れいなさん。写真撮影は昔から楽しんできたものの、作品を人前に出すのは照れくさくてできなかったとのこと。最近になって、やっと作品を表に出せるようになったと語る彼女の心境の変化とは? ブログという新たな表現の場をどのように活かしていくのか、未来への展望を感じさせるお話をうかがいました。

プロフィール

あさみ・れいな。1983年、東京都生まれ。ファッション雑誌「SEVENTEEN」のモデルを経て、1998年4月にはドラマ「サイバー美少女メロテア」(テレビ朝日系)でデビュー。その後、2001年には「フジテレビビジュアルクイーン2001」、2004年には「2004 Luxドリームガール」、2005年には「The Beauty Week Award2005」を受賞。様々なテレビドラマや映画、舞台に出演し、女優としても活躍の場を広げている。 主な出演番組に、ドラマ24「セレぶり3」(テレビ東京)、「ヤマトナデシコ七変化♥」(TBS)、「交渉人2」(テレビ朝日)、舞台「パッチギ!」など。現在2010年4月スタートの、「ジェネラル・ルージュの凱旋」(関西テレビ)、「MUSICAL3」(TOKYO MX)の2本のドラマに出演中。出演映画「ばかもの」(金子修介監督)が2010年秋に公開を控える。

Beginning 出会い

デジタルとフィルム、両方の魅力を手にする毎日へ

写真はいつごろから趣味として撮られていたのですか?

明確な時期は思い出せませんが、以前から何人かで旅行に行くようなときは、よく撮っていました。写真撮影が趣味の領域に入ってきたのは、3~4年ぐらい前ですね。その頃仕事で写真を趣味にされている方にお会いして、その影響を受けて私も写真を撮り始めました。その人が撮る写真は、すごく可愛らしいものが多くて、それを見て私も「写真って面白い」と思ったんです。

その頃から、どのようなカメラを使われてきたのですか?

その頃使っていたカメラは、古いフィルムのカメラなんですが、今も使っています。実は、古着屋さんに行ったときに偶然見つけたんですよ。おそらく店内のディスプレイとして飾られていたものだと思います。お店の人に、まだシャッターが使えると教えてもらい、すぐに購入させていただきました。それ以来ずっと愛用しています。元々、かなり年季が入っているものなので、たまに突然壊れます(笑)。もうひとつコンパクトデジタルカメラも持っています。これは1~2年ぐらい使っています。

フィルムカメラだけではなく、コンパクトデジタルカメラも使ってみようと思ったきっかけを教えてください。

もちろんフィルムカメラにも独自のよさがありますが、コンパクトデジタルカメラのよさは何といっても気軽に撮影できるところですね。また、撮った後にパソコンで色々加工できる点も面白いと思います。機種は、カメラを探していた当時まわりの人たちに薦められたものを選びました。