Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

talk! talk! talk! タレント・スザンヌさん


バックナンバー
タレント・スザンヌさん

タレント

スザンヌさん

バラエティ番組から女優業、最近では地元・熊本のPR活動へと活躍の舞台を広げ、幅広い層から人気を集め続けているスザンヌさん。一昨年にNikonD80を購入し、本格的に写真を楽しんでいるという。一眼レフカメラを持ち、日々生活をする中で彼女に訪れた心境の変化。過去の記録としてだけでなく、現在の自分と未来の自分をつないでくれるものとして、スザンヌさんの写真との付き合い方や楽しみ方を語っていただきました。

プロフィール

1986年、熊本県生まれ。10代後半から福岡を中心にタレント活動を開始。2007年5月には「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ)の出演で一気にブレイクし、9月に同番組の企画ユニット「Pabo」のメンバーとしてCDデビューも果たす。2008年にドラマ「無理な恋愛」(フジテレビ系)で女優としても始動し、2009年公開の映画「いぬばか」(ヨリコ ジュン監督)初めての主演を務める。また2008年には、全国に向けて地元・熊本県のPR活動を展開する熊本県宣伝部長に就任し、精力的に活動中。
主な出演番組に「PON!」(日本テレビ系) 「フリフリ song Book」(フジテレビONE/TWO) 「クイズ! ヘキサゴンII」(フジテレビ系) 「さんまのスーパーからくりTV」 「アッコにおまかせ!」(TBS系) 「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)など。2010年4月21日に、初主演映画「いぬばか」のDVDが発売決定。
公式ブログに「スザンヌの『ぶろぐザンス☆』」http://plaza.rakuten.co.jp/zannsu/イメージ:ポップアップウィンドウ

Beginning 出会い

写真撮影への好奇心は登山がきっかけ

一昨年に一眼レフカメラを購入されたとお聞きしましたが、もともと写真には興味があったのでしょうか?

はい、それまでもコンパクトカメラで人の顔を撮るのが好きだったんです。一眼レフカメラを持ってから、風景の写真を撮るのもすごく楽しくなりました。

購入しようと思ったきっかけを教えてください。

お仕事でハワイにロケに行くことになったときです。ハレアカラという山を登ることになっていて、その頂上からの眺めが素晴らしいと聞いたんです。山の頂上に立つと、太陽が目の前にあって雲が足元に沈んでいるように見えるということで、その景色を撮りたい! と思ったのが、本格的に写真を撮り始めるきっかけでした。

一眼レフカメラを初めて使った時はご自分一人でうまく使いこなせましたか?

やはり初めは戸惑うこともあって、ハレアカラに一緒に登ったプロのフォトグラファーさんに、絞りを調整してもらうなどして教えてもらいながら撮影しましたね。山の頂上では、夕日が沈む瞬間を撮ることができました。

購入する際に、どの機種を買うか迷ったり、カメラに対する疑問点などはありませんでしたか?

一眼レフカメラについて、最初は本当に何も分からなかったんです。自分で操作してじっくり決めてみたかったんですが、あまり時間もなくて店頭で途方に暮れて見ていたとき、店員さんがNikonD80を熱く勧めてくれたんです。「このカメラはお手頃なお値段の割に機能が充実していて、使い勝手が良いんですよ」って。店員さんが撮った写真をスライドショーを用いて操作の手本を見せてくれたんですが、画質の高さと使い勝手の良さに感心してしまいました。あのときあの店員さんのプッシュがなかったら、違うものを選んでいたかも(笑)。