Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

talk! talk! talk! タレント・野仲美貴さん


バックナンバー
タレント・野仲美貴さん

タレント

野仲美貴さん

王様のブランチやめざましテレビなどのレポーターとして、元気で明るいキャラクターが人気のタレント・野仲美貴さん。絵日記をつけるように写真を撮り始め、今では野仲さんが日常で出会ったことや感じたこと全てを写真に残しているという。さらにブログという形で公開し、多くの人の共感を得ている。気軽に写真を撮りブログで楽しむ……野仲さんの自然体で楽しむフォトライフについてたっぷりと語っていただいた。

プロフィール

のなか・みき。本名、加藤泰代。1978年、千葉県生まれ。雑誌「オリーブ」の読者モデルを始め、その後芸能界へ。ドラマ、CM、バラエティ、雑誌など幅広く活躍を続けるマルチタレント。2001年に「王様のブランチ」(TBS系)でレポーターを努め、現在では「めざましテレビ」(フジテレビ系)のレポーターとしてカメラを抱えて東京各地を飛び回っている。趣味は写真の他にもお菓子作り、食べること、スーパーマーケット巡りなど。料理好きとしても知られている。

Beginning 出会い

持ち歩いて撮影するようになって 「毎日が楽しくなりました」

写真を撮り始めたのはいつ頃からですか?

以前からどこかに出掛けるときやイベント事があるときに撮ったりしていたんですが、ここ5年くらいかな、カメラを持ち歩いてよく撮るようになりました。

よく撮るようになったきっかけというのは何かあったのですか?

カメラを持つ前は絵日記をつけていたんですよ。でも私すごく絵が下手で、それでも毎日を何かに残しておきたいなと思って一所懸命日記をつけていたんですね。そのうちに、絵ではなくてもっと気軽に記録に残せるものって写真じゃないかと気がついて。それからいつも何か撮ろうと思う自分がいて、毎日が楽しくなりました。

特に写真の勉強をしてみた時期というのはあるんですか?

いいえ、そういうことはないですね。たまに人の写真集を見るくらいですかね。しかも「こうやって色を出すにはどうしたらいいのかな……」と思っただけで終わるタイプで(笑)。でもこのデジカメ(COOLPIX S5)は押すだけでちゃんと撮れるから、どう撮ろうというよりも、偶然いいものが撮れちゃったりして、そういうときに発見があったり面白いなと思うんです。

毎日どんなものを撮影しているんですか?

どんなものと言っても、本当に何気ないものばかりなんですよ……もともと散歩が趣味なんですね。家の中でじっとしている日がほとんどないくらい、近所でもどこでも歩き回っているんです。昔からいろいろ見るのが好きで、友だちと歩いていても1人で何か見つけてはじーっと立ち止まって、友だちに置いてかれたりする子だったんですよ。今はそれをそのまま写真に撮るようになったという感じです。

写真を見ると、野仲さんが普段どんなものに興味を持つのか分かるんですね。

私の思考回路そのままですよ、ほんとに。でも、今回改めて自分の写真を見ていると「随分ゆっくりしているんだな、自分」って思いました。いつもはシャキシャキしているんですよ。喋るのも早いし、いつも動いていて慌ただしいし、なんでいつも忙しくしてしまうんだろうって思っていたんですけど、写真を見るとおっとりのんびりした雰囲気で……実は私、そういう性格なのかもしれないですね……ってなんで写真で性格分析しているんだろう(笑)。

いえ、これまでたくさんの方の写真を拝見してきましたが、写真にはその方の性格や個性が表れていると思いますよ。野仲さんの写真にも野仲さんのカラーが出ていると思いますよ。

やっぱりみなさん個性が出るんですね!そうか、私って実はのんびりした人だったんだなぁ(笑)。