Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

talk! talk! talk! インタビュースペシャル


TOPへ
田畑・草原へ
山へ
川・川原へ
帰宅後へ
ページ
おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! 中村教授インタビュースペシャル 中村教授インタビュースペシャル
おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう!
おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう!
おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう!
おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう!
おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! おいしい空気をいっぱい吸って…自然観察にでかけよう! 監修・撮影:中村浩志 監修者紹介のページはこちら
監修者紹介のページはこちら
 いよいよ夏本番!たくさんの生き物たちが活発に動き回る季節がやってきました。都会の片隅にも、注目してみればたくさんの生き物を発見することができるはず。でも、せっかくの夏休み。少し遠出して、普段は目にする機会の少ない自然に触れ、その素晴らしさを改めて実感してみてはどうでしょうか。
今回は『自然観察に出かけよう!』と題して、野山や川で夏に見られる鳥や虫、植物などを観察するコツをまとめてみました。この時期、家族で遠出する機会も増えるでしょう。その折りに観察のコツをちょっと思い出して目を配るだけでも、ぐっと自然に近づけるはず。また、自然観察フィールドノートのつけ方などを参考しに、子供の自由研究に活かしてみるのもよいのではないでしょうか。

自然観察に出かける前に…
1、自然観察のために守ること (イラスト)鳥の巣には近づかないで!
自然観察をするために、生き物に近づいて見たり手に触れることは、生き物に対して理解を深めるためにとても大切なことです。しかし、むやみに植物や虫を採ったり、鳥の巣に近づいたり、動物を驚かすような行為には気をつけなければなりません。

鳥は子育てをを終えるこの時期、過敏になっています。巣を見つけても、遠くからそっと観察するようにしましょう。虫や植物を採取するときも、何の目的で採るのかをよく考えてから持ち帰るようにしましょう。
2、観察のための道具と服装
双眼鏡 双眼鏡製品情報へ つばのある帽子 野鳥図鑑・昆虫図鑑・植物図鑑(出会った鳥の名前をチェックする)
野鳥図鑑・昆虫図鑑・植物図鑑(出会った鳥の名前をチェックする)
ルーペ製品情報へ フィールドスコープ リュックサック ノート・筆記用具(スケッチをしたり、メモを取る)
ノート・筆記用具(スケッチをしたり、メモを取る)
カメラ フィールドスコープ製品情報へ 動きやすい服装 ビニール袋、フィルムケース(植物や拾った羽根などを入れる) ビニール袋、フィルムケース(植物や拾った羽根などを入れる)
カメラ製品情報へ 顕微鏡製品情報へ スニーカー その他、虫取り網や虫かごなど、目的に合った道具
その他、虫取り網や虫かごなど、目的に合った道具
双眼鏡製品情報へ ルーペ製品情報へ フィールドスコープ製品情報へ カメラ製品情報へ 顕微鏡製品情報へ
さあ、自然観察へ出発!
観察場所をクリックしてください 2 低い山・森林 2 低い山・森林
2 低い山・森林 2、低い山・森林(じっくりゆっくり森探検。森林浴で心も体もリフレッシュ!)
1 田畑や草原 1、田畑は草原(立ち止まって周りを見渡して、聞こえてくる野鳥の声に耳をかたむけよう) 1 田畑や草原
4 家に帰ってから 1 田畑や草原 3 川・川原
4、家に帰ってから(ノートにまとめれば立派な自然観察記録の出来上がり。思い出の一冊にも) 3 川・川原 3、川・川原(暑い夏こそ川遊び本番! 遊びながら生き物のなに?なぜ?不思議を見つけよう)
2 低い山・森林 1 田畑や草原 4 家に帰ってから 3 川・川原