Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

大横川親水公園

大横川親水公園


周辺マップ

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

東京スカイツリーの開業で活気づく墨田区は、下町情緒あふれる街。特に江戸時代から繁華街として賑わっていた両国界隈は、現在も歴史を感じさせるスポットが多く残っています。
そのひとつが赤穂浪士の討ち入りで有名な吉良上野介の屋敷跡。屋敷自体はもう残っていませんが、敷地が本所松坂町公園として整備されており、「みしるし洗いの井戸」など当時がしのばれる史跡が公開されています。
両国といえば、年3回相撲の本場所が開かれる国技館も有名です。最初の国技館は1909年に開館しましたが、火災や関東大震災、東京大空襲などで何度も焼失。その後、戦後になって一時、蔵前に移りましたが、1985年に現在の両国の地に戻ってきました。国技館がある両国は相撲部屋やちゃんこ屋など相撲関連の店がたくさんあり、お相撲さんが歩いている姿もよく見られます。




公園案内

大横川親水公園基本情報

■場所:墨田区業平1-1から東駒形4-16

■アクセス:JR総武線「両国駅」より徒歩約15分、「錦糸町駅」より徒歩約8分、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩約5分、都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩約5分

■入園料:無料

■TEL:03-3624-3404(大横川親水公園管理事務所)

■駐車場:なし

■設備:噴水広場、魚釣り場、じゃぶじゃぶ水路、ちびっこ広場、自由広場、健康広場、芝生広場、花の広場、ベンチ、トイレ

大横川の一部を埋め立てて造られた大横川親水公園は、錦糸町駅近くの撞木橋から東京スカイツリーの根元にある業平橋まで続く細長い公園です。長さ1.85km、幅30~40mの敷地は5つのゾーンに分かれており、それぞれは公園をまたぐ橋で区切られています。
一番南側から、テニスなどのスポーツが楽しめるブルーテラスゾーン、噴水広場やイベント広場があるパレットプラザゾーン、野趣あふれる渓谷と多様な生き物が暮らすビオトープがある花紅葉ゾーン、水遊びができる水路と遊具がある河童川原ゾーン、釣堀と大きな花壇がある釣川原ゾーンと続き、北の端には船の形をした公園管理事務所があります。5つのゾーンはそれぞれ趣きが異なるので、ただ公園の端から端まで歩くだけでも楽しい発見がたくさんありそうです。


カメラの準備 準備完了! 拡大 1.パレットプラザゾーンから公園へ ストラップを首にかけたままケースを取り外せるよ タワーがある風景を撮影 清平橋のモニュメント 2.立派な噴水がある! 噴水をぱちり Nikon1 AW1で撮影 拡大 清平橋をくぐると 木の橋もいい感じ 3.花紅葉ゾーンに突入 和の雰囲気だね 法恩寺橋をくぐって先へ 4.紅葉渓谷 Nikon1 AW1で撮影 拡大 岩がたくさん 拡大 本物の渓谷みたい! 紅葉橋をくぐったら こっちの橋はかわいいよ むかしばなしのはじまりはじまり 5.河童川原ゾーンだ! 川の向こうにカッパの壁画が見えるよ たぬき塚 本所七不思議のレリーフだって 竹林を歩く Nikon1 AW1で撮影 拡大 横川橋 6.遊具があるちびっこ広場 ながーい滑り台 飛び石をぴょん! じゃぶじゃぶ水路 ちっちゃい吊り橋 お花がきれい 写真チェック! 鳩がたくさん! 拡大 平川橋をくぐると 7.釣川原ゾーン 打ち上げ花火をイメージした花の広場 Nikon1 AW1で撮影 拡大 業平橋まで来た! 面舵いっぱーい! 8.船の形の公園事務所だって! 屋上にのぼれるよ なんと屋上から巨大すべり台! 「不思議な東京スカイツリーと記念撮影できる」面白いアート作品 よく歩いたなあ♪ お菓子食べよっと










川を埋め立てて造られた大横川親水公園は、親水公園という名の通り、さまざまな形で水に親しむことができます。
パレットプラザゾーンには美しく華やかな噴水。ビオトープがある花紅葉ゾーンでは、自然の姿に近いせせらぎとその水辺にすむ生き物を観察することができます。河童川原ゾーンのじゃぶじゃぶ水路では、子どもが河童のようにはしゃいで水遊びする姿が見られ、釣川原ゾーンの釣堀ではヘラブナ釣りが楽しめます。














両国大川屋

4 公園にもっていったお菓子のお店

両国大川屋
東京都墨田区両国3-7-5
JR総武線「両国駅」より徒歩約7分
TEL:03-3631-3759
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日

明治2年に日本橋で創業、戦後に吉良邸跡地であるこの地に移転して来たという老舗。70年以上前から人気だという「隅田川もなか」や、土地にちなんだ「忠臣蔵の吉良まんじゅう」など、昔から変わらない美味しさの和菓子が並んでいます。男性におすすめの「おに平だんご」も人気の逸品。