Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

中根公園

中根公園


周辺マップ

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

毎年、住みたい街アンケートの上位に選ばれる自由が丘。駅の周囲を少し歩けば、おしゃれな街というイメージ通りの洗練されたカフェやブティック、雑貨店、大きなお屋敷などが並んでいます。街並みはにぎわっていますが高級感があり、大人がゆったりくつろげる雰囲気です。
自由が丘駅の北口にある熊野神社は、「谷畑(やばた)の権現さま」として親しまれている、自由が丘の鎮守の神様。中世から近世にかけての熊野詣が盛んだったころ、熊野の本宮に詣でた村人たちが神社を作ったのが始まりとされています。郷土芸能の「目黒ばやし」は例大祭をはじめ年6回奉納され、かわいいクマのキャラクターが描かれたお守りや、カエルが描かれた「無事かえるお守り」も人気です。




公園案内

中根公園基本情報

■場所:目黒区中根2-6-33

■アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩約15分、東急東横線「都立大学駅」より徒歩約8分

■入園料:無料

■TEL:03-5722-9741(目黒区役所みどりと公園課)

■駐車場:なし

■設備:ジャブジャブ池、香りとふれあいのコーナー、遊具広場、水飲み場、ベンチ、トイレ

中根の「根」とは、「尾根から平地に届こうとするところ」という意味。その名の通り、中根公園は台地の端にあり、平地の広場と斜面を活かした雑木林など、土地の起伏を利用し変化に富んだ造りになっています。
園内には斜面に沿って造られた木製のアスレチック遊具があり、その目玉は、長くて高いすべり台。階段をのぼってすべり台のてっぺんから下を見てみると、その急こう配と長さに大人でも尻込みしてしまうほどですが、次々にすべり降りる子どもたちは慣れたもの。かなりのスピードが出るようですが、楽しそうにすべっています。


1.公園の入口だよ 早速カメラの準備 準備完了! ほら、取り出しやすいよ♪ 拡大 入り口入ってすぐのところに寄り添う翼の像 皇太子さまご成婚記念に園内が再整備されたそう 杜仲茶の原料トチュウだって! トチュウの木をぱちり 右に行こう! 2.時計をパチリ 表と裏で時計板の色が違う! 3.広場に出たよ 4.香りとふれあいのコーナー 香りのいい花や葉っぱの木を集めたんだって 白い椿が咲いている 5.愛子さまが植樹したしだれ桜 橋もあるよ 拡大 6.夏はジャブジャブ池になる 夏は流れになる岩場 和テイストのモニュメント よいしょ、よいしょ 7.幅広い階段 8.上まで行くと、西側の公園出口 階段の途中からの眺めを撮影 拡大 遊歩道を歩いてみよう なんかあるよ 9.大きなすべり台! すごい角度! 拡大 おうちでまったり 鉄棒に挑戦 10.遊具広場だ アスレチックがあるよ タイヤのブランコ もう一息~! 拡大 11.雑木林だ 拡大 遊歩道 木漏れ日をぱちり 12.ココにも出口 写真チェック! 拡大 おなかが空いた~お菓子タイムにしよう




















Las Luces

公園にもっていったお菓子のお店

Las Luces
東京都目黒区自由が丘2-8-30
東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩約7分
TEL:03-5729-3966
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

自由が丘の商店街と住宅地の境にある静かな一軒家カフェ。アンティーク家具で統一された店内でいただけるのは、出来立て、焼き立ての皿盛りスイーツ。3×3cmのキューブの中にさまざまな美味しさを詰め込んだ「キャレ・キャレ」は、テイクアウトもできるパティシエいちおしのオリジナル焼き菓子です。