Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

代々木公園

代々木公園


周辺マップ

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

若者の街と言われる渋谷区界隈でも、特に若い人たちが多く集う原宿駅周辺。JR原宿駅前の竹下通りは昔から中高生向けの洋服や雑貨を扱うお店やタレントショップ、話題のスイーツなどのお店が建ち並び、まさに時代の最先端を行くエリアです。
そして原宿駅から青山方面へ伸びる表参道周辺は、インポートファッションやハイブランドのお店が多く並ぶ少し大人な街。雑誌から抜け出てきたようなおしゃれな人々が行き交います。
一転して、原宿駅をはさんで反対側には広大な森が広がっています。原宿駅に隣接しているこの森は、明治天皇を祀っている明治神宮。うっそうと茂る木々の中にたたずむと、ここが都会の中心であることを忘れてしまいそうです。毎年、初詣には大変な人でにぎわうことでも知られていますが、近年はパワースポットとしても話題となっています。




公園案内
代々木公園基本情報

■場所:渋谷区代々木神園町、神南2

■アクセス:東京メトロ千代田線「代々木公園駅」より徒歩約3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より徒歩約3分
JR山手線「原宿駅」より徒歩約3分

■入園料:無料

■TEL:03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)

■駐車場:あり(有料)

■設備:中央広場、バードサンクチュアリ、サイクリングセンター、展望デッキ、イベント広場、野外ステージ、ドッグラン、売店、トイレ、ベンチ

広々とした原っぱと豊かな木々が特徴の代々木公園。この地はかつて陸軍の代々木練兵場でしたが、戦後には米軍の宿舎敷地・ワシントンハイツとなり、東京オリンピック時には選手村として活用され、その後1967年に公園として整備されました。
代々木公園は北側に中央広場を中心とした森林エリアA地区、道路をはさんで南側に陸上競技場やサッカー場などを擁する広場エリア・B地区が広がっています。森林エリアには日本で初めてつくられたバードサンクチュアリがあり、柵の外から野鳥の観察が行えます。広い中央広場には噴水池やドッグランが併設されていて、近所に勤めている人や学生さん、親子連れ、犬を散歩させている人など、様々な人が思い思いに憩う姿が見られます。


準備完了 1.原宿門から入るよ カメラの準備をしよ♪ 拡大 林に入るよ 2.ケツアルコアトルの像 アーチをくぐると 立派な花壇! 3.オリンピック記念宿舎 拡大 4. 東京オリンピック記念樹木見本園 拡大 公園の奥にいってみよう 咲きはじめてるよ 5.バラ園 6.水場を右へ 拡大 7.噴水池 高く噴き出たー! 橋もあったよ 拡大 8.中央広場 ハナミズキの花 石のテーブルがあるよ フラワーランド 日時計 カメラチェック 9.ドッグラン 六角の休憩所 自転車専用道路だよ 拡大 10.サイクリングセンター 11.展望休憩所 白い建物の脇をのぼる 12.丘の広場 14.三本きのこの休憩所 拡大 蜂蜜をトローリかけて 13.日本航空発始之地記念碑 お菓子をいただきます♪


1964年に東京で第18回オリンピック大会が開催されました。その時に選手村となったのが今の代々木公園。オリンピック以前、この地は米軍宿舎として使われており、選手の宿舎は米軍の宿舎がそのまま活用されました。現在は記念としてオランダ選手の宿舎のみが残されています。
オリンピックが開催された際、世界各国の選手たちが「心の交流と世界の平和」を願って自国の代表的な樹木の種を持ち寄りました。この時に集まった木々が植えられているのが、宿舎の左手奥にある見本園です。現在も約15種の樹木が茂り、かつて東京で開催されたスポーツの祭典に集った選手たちの熱い思いを今に伝えています。






















コロンバン原宿本店
公園にもっていったお菓子のお店

コロンバン原宿本店
東京都渋谷区神宮前6-31-19
東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅より徒歩約1分
JR山手線原宿駅より徒歩約3分
TEL:03-3400-3838

営業時間: 10:00~22:00
10:00~20:00(日・祝)
定休日:無休

変わりゆく表参道の街を見つめ続けた、築約50年のレトロな洋菓子サロン。屋上にはミツバチを飼っており、周辺の公園から集められた「原宿はちみつ」を使った限定のスイーツも作られています。コロンバンが発祥とされる、元祖「ショートケーキ」もぜひ味わいたいひと品。