At the heart of the image.

第182回フォトフォトサロン

TopEye賞
準TopEye賞
入選
佳作

総評 小林紀晴(こばやしきせい)

写真に力を持たせる、さまざまな手法に学ぼう

TopEye賞には木村里穂さんの「本気×本気」という作品を選ばせていただきました。とても完成度の高い作品で驚きました。ポートレイト、物撮りなど、さまざまな要素から成立している作品でもあります。稲妻と鶴は手作りしての一発撮りのようです。モデルの生徒さんたちの気迫のこもった表情もいいですね。カルタというと「静」のイメージがあるのですが、ここには「動」があふれています。とても印象に残る作品でした。 準TopEye賞は金子香穂さんの「百人百色」という作品です。オーソドックスな方法で撮られたスナップでありながら、力がありました。ここでは被写体を演出することはできません。だからこそ、タイミング、アングル、構図を工夫することで、目の前の出来事を見事に交換させました。