フォトセミナーとは

ニッコールクラブでは、全国を7つのブロックにわけ、定期的にフォトセミナーを開催しています。より深く写真を知り、楽しんでいただくことがテーマであるフォトセミナーは、ニッコールクラブ顧問とゲスト講師のスペシャル講演や、会員参加の「公開フォトレッスン」など、その内容はバラエティに富んでいます。フォトセミナーのおおまかな流れをご紹介いたします(実際のフォトセミナー内容とは異なる場合があります)。

フォトセミナーの流れ

1. フォトセミナー申し込み~フォトセミナー当日:受付

フォトセミナーは、ニッコールクラブ会報誌、および「ニッコールクラブ会員専用サイト」にご案内を掲載しております。参加したいフォトセミナーがありましたら、ぜひお申し込みください。お申し込みいただけるのはニッコールクラブ会員のみとなっております。

参加が決定した方には、郵送にて参加券をお送りいたします。撮影会当日は、参加券をお持ちいただき、受付にご提出いただきます。

2. フォトゼミ

ニッコールクラブ顧問、ゲスト写真家の作品講演です。最新作、未発表作品など、スクリーンでご覧いただきながら、写真家自身が語ります。撮影に使った機材や撮影方法、エピソードなども楽しみのひとつです。

3. 公開フォトレッスン

2014年度から各地ブロックゼミで始めた「ポートフォリオレビュー」を、2015年度より「公開フォトレッスン」として、参加し易くなりました。「公開フォトレッスン」では、ニッコールクラブ顧問が写真を拝見して、口頭でアドバイスします。写真を始めたばかりの方から、フォトコンテスト入賞を目指す方、個展の開催、写真集の出版を目指す上級者の方まで、どなたでもご参加いただけます。単写真、組写真、枚数も40枚までなら自由です。おひとりで、写真仲間で、支部で……と、会員であればどなたでも参加できます。
また、「公開フォトレッスン」はコミュニケーションの場です。ご自身と講師の一対一だけでなく、写真を囲んで他の参加者との対話や、他の作品から受ける刺激、そこから広がる話題など、参加することで世界が広がるはずです。もちろん、見学だけでも大歓迎です。

4. 製品展示コーナー

フォトセミナー当日は、会場内にニコンのカメラ・レンズの展示もしております。注目のカメラやレンズ、話題の新製品など、実際手に取ってお試しいただけるまたとない機会です。また、機材購入などお気軽にご相談ください。