会報フォトコンテスト変更事項のお知らせ 2014年03月04日

「会報フォトコンテスト」の作品応募について一部変更がございます。必ずご一読のうえ、 ご応募いただきますようお願いいたします。

  • 2014年3月24日(月)締切の会報フォトコンテストより、全てプリントでのご応募となります。カラースライドでのご応募は受付できなくなりますので、ご注意ください。
  • 現在会報フォトコンテストにて年度賞を受賞された方は、翌年度以降は受賞した部門へのご応募はご辞退いただいて おりますが、2014年度より1年経過後、再び応募可能となります。 ただし、チャレンジ・フォトサロンの年度賞1位を受賞された場合は、翌年度からチャレンジ・フォトサロン部門への応募はご辞退いただきます。
  • 従来よりネイチャー部門の作品はリアルフォトのみとさせていただきましたが、現在、画像加工された一部の作品は 自然写真、科学写真として高く評価されておりますので、下記のように変更いたします。
    【現行】自然を写したリアルフォト(画像処理ソフトを利用してレタッチした作品を含む)
    【改訂】自然風景・動物写真・昆虫などを写した写真(画像処理ソフトを利用してレタッチした作品、及び表現上必要とさ れる画像加工した作品を含む)

「表現上必要とされる画像加工した作品」とは

例:昆虫などの動植物を対象とした作品で、焦点位置を少しずつ移動して撮影した複数枚の画像を合成 する『深度合成』や、長時間を費やして星座の動きを表現する時の『比較明コンポジット合成』等。ただし、 個々の応募作品については審査員の判断に委ねるものとします。画像加工した場合は、プリントデータ 票の<撮影場所・撮影状況等>欄に明確に加工内容をご記入願います。
*詳しくは、会報フォトコンテスト応募規定をご確認ください。